いつでも、どこでも除菌! 「除菌ブレス」

リストバンド式の消毒液ケース!!


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

ッチなアイデア商品です。

型コロナウイルスは、湿度が高く暑い季節でも猛威を振るっていて、最初の流行を遙かに上回る猛威を振るっています。

なると、スペイン風邪の時のように、秋以降の大規模な第二波の流行の時には、とんでもない感染者数となるでしょう。

礎疾患があるとか高齢である人が罹患して、お亡くなりになる事が多い新型コロナウイルスですが、どうやら軽症だった人にも、身体に深刻なダメージを残すみたいなんです。

れが、ただの風邪やインフルエンザと違うところでは無いでしょうか? 恐ろしいですね。

とすれば、マスクの着用はまだまだずっとだし、同じく手洗いや手指消毒も継続となります。

荒れとかを考えれば、流水で石けんを付けて手洗いが一番良いのでしょうが、なかなかそうもいきません。

えば、スーパーに入る前に手洗いをするというのは、現実的には無理でしょうし、消毒液が用意されていれば良いのですが、そうで無いとお手上げです。

ので小型の消毒液ボトルを持ち歩いていることも多いかと思いますが、バッグとかから出すのが意外と面倒では無いですか?


スポンサーリンク

院の看護師さんみたいに、ポシェットにミニボトルぶら下げていれば良いのですが、それもままならないと思います。

ころが今回ご紹介の「除菌ブレス」は、腕時計型で直ぐに使えます。

ょうど、縦長のApple Watchみたいな感じで、腕に巻いていても特に違和感はありません。

するに、腕時計の様に手首に巻ける、小さな消毒液容器なのです

だ、厚さ約10ミリと重さも20gと身に付けてもストレスにならない筐体の中に、スプレー出来る機構を持っていて、プッシュすると消毒液が噴霧されます。

はもちろん、ドアやつり革などに消毒液を噴霧できちゃいます。ただし、周囲の人には注意を払ってくださいね。

かも、特に専用の消毒液があるわけで無く、市販の消毒用エタノールや消毒液を充填して、繰り返し使うことが出来ます。


スポンサーリンク

使い捨てでなく、専用品も必要ないので経済的に繰り返し使えますね。

毒液だけでなく、「虫よけスプレー」「冷感スプレー」、おしゃれに気遣う方であれば「香水」の携帯などにも使えちゃいます。

なみに、容器を消毒液で満タンにすると、約50回噴霧できます。まあ、当然使用回数によりますが、一日は保つ感じでしょう。

だ、一つだけ難点があり、発送開始が10月中旬~下旬の予定なんです。

物を持ちたくない、今、夏に最高な商品だと思うので、ちょっと残念ではあります。

分と先の話しですが、来年の春以降、来夏に備えて購入しようかと思っています。

たして、それまでに、この手の商品が不要なくらい普通な生活に戻っているのでしょうかね? 必ずそうだって言い切れないところを恐ろしく感じます。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA