360度録画のドライブレコーダー「Dride On」

煽り運転対策もバッチリで、何とクリエイティブなドライブレコーダーです。

「Dride On」紹介HP

動画で確認してください。

や、ドライブレコーダーは、車の搭載するのが当たり前のカー用品です。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

際に、凄く売れ行きが伸びているようです。

だ、前方だけの商品だと、やっぱり片手落ちで、後ろも録画したい物です。

うすると、後ろにもカメラが必要で、二台設置となるとそれなりに代金もかかります。

れでも、おっさんは、W205 C200にもジムニーシエラにも、もしもに備えて、前後にカメラ積んでます。

っとも、ミラー型なら、1万円台から購入可能です。

して、もっとぶっちゃけちゃうと、左右の映像も欲しいので、そうなると360度カメラが必要です。

の場合は、リヤがやっぱり弱いので、リヤカメラを付けるとパーフェクトなので、下記のモデルがお薦めです。

、今回ご紹介のドライブレコダーは、ミラー前後型のドライブレコーダーか、いわゆる360度型のドラレコに当たると思います。

すので、進行方向と運転席側どちらも録画でき、車で起こったことはほとんど録画できる。


スポンサーリンク

だ、この製品の、最大の肝は、専用のスマホアプリと連携出来る事です。

もそも、SDカードを取り出すののが面倒ですし、ドライブレコーダーの動画って、特に事故でも無い限り見ませんよね。

も、「Dride On」でほ、この専用アプリで、録画したデータはスマホで管理出来ますし、ドライブレコーダー本体にある共有ボタンを押すと、リアルタイムでスマホに共有できます。

かも、ボタン押した20秒前から切り取れて、すでに起きた予期せぬ出来事もばっちり録画できています。

イムラプス撮影や動画から静止画を作れる機能も搭載しています。

た、この専用のスマホアプリを使えば、すでに撮影したデータから、20秒のダイジェスト動画を自動作成してくれます。

窓に、背景を合成するなんて事も出来るんですね。

ろん、マイクが搭載されているから、音声も録音できます。


スポンサーリンク

いう分けで、この「Dride On」は、アクシデントを記録する物というより、車の中を撮影する物に、前方動画を撮影できる機能がついたって感じでしょうか。

れはこれでありのような気もします。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA