小型電気自動車「Meccanica SOLO」

一人乗りに特化した究極のエコカーは三輪型?

「Meccanica SOLO」紹介HP

動画で確認!

米では毎日1億1900万人が車で通勤していて、そのうちの1億500万人が一人で通勤しているんですって。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

するに、北米では、車がある意味自転車感覚下駄代わりなんですね。

だ、たった一人で車を所有して維持するとなると、明らかに効率というかコスパは良くないです

今の環境問題もあるし、脳天気に大排気量の車を転がすなんて、無理というか、金持ちの趣味になってますね。

離が長くないなら、圧倒的に電動カーの方が有利です。

うで無いなら、ハイブリットも良いかも知れませんが、やっぱりトータルの車両費はそこそこかかります。

動カーは良いのですが、エアコンは付かないし、雨も心配な車両も少なくありません。

持が楽になり、無駄も無くなる、良いことなのですが、雨や寒さなどの影響をもろに受けるのは勘弁して欲しいところです。


スポンサーリンク

こで、今回ご紹介の小型電気自動車「Meccanica SOLO」なんです。

目に見たら、大きさが分かりませんので、普通の車に見えませんか?

は、一人乗りに特化してミニマム化して不要な座席やパーツを取り払った結果として、後輪駆動の三輪型(トライク)にになっているんです。

うすることで、なんと従来のガソリン自動車に比べて、部品数は99%も減少したんですって!


スポンサーリンク

品が少なく構造がシンプルになれば、壊れるところが圧倒的に少なくなりますから、マシントラブルが起きにくく、メンテナンスにかかる手間と費用を大きく減らせます。

いですね、コレ!

して、一人通勤に十分な性能と乗り心地を担保しています。

かも、なんとこの手の電動カーの性能を大きく上回るパフォーマンスも有しています。

速100キロまで約8秒で到達(アルトワークス5MTで、11.29秒ですよ! ノートe-POEWRのe-POWER S:7.50秒です。)し、最高時速は130キロ、最長走行距離160km(フル充電3時間)です。

なくても、この大きさで、この加速なら相当面白そうですね!

、装備ですが、ヒーターシート、Bluetoothステレオ、後方カメラ搭載しています。

すがに、エアコンはにみたいですが、冬は快適に過ごせそうですね。

さいながらも、動画のように後部トランクに、荷物も収納できるます。

密な走行テストを繰り返し、安全性もしっかり確保しているようで、多くの国の安全基準をクリアしている見たいです。

本では乗れるんだろうか? ミニカー登録でな無くて、軽自動車に分類されそうな気がします。

て、値段ですが、北米でメーカー希望小売価格18,500ドル(約196万円)となっているようです。

すがに、ちょっと高いですね。

あ、毎日、それなりの距離を乗るなら、ありかも知れませんね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA