機動戦士ガンダム ホワイトベース 折りたたみコンテナ!!

プレミアムバンダイから、発売!


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

機動戦士ガンダム ホワイトベース 折りたたみコンテナ公式HP

なみに、このHPで購入予約できます。

っさん、こういうの大好きです。

でなんでしょうね。

は、リアルタイムでは、ガンダムの初回シリーズ見ていません。

学生の頃、夕方やっていた再放送で嵌まって、全部、懐かしきVHSに録画しました。

して、どういうわけか、その後、数回また見たくなって、全部見るという事を繰り返していました。


スポンサーリンク

か、Amazonプライムに登場したときも、全部見直した気がするんですが、気のせいでしょうか?

回放送は、1979年、おっさんが二十歳の時ですが、そこでは見ていなくて、22歳頃の時に見たんだと思います。

い起こせば、宇宙戦艦ヤマトが、高校生の時で、いわゆるアニメに嵌まったのは、それが最初だった気がします。

がガンダムだったって言うことなんでしょうね。

あ、そんな事はともかく、もしホワイトベースが、実際に存在していたら、いかにも使っていそうな感じの仕上がりにしびれます。

品の解説にも、「ホワイトベース艦内で特に将校が、RX計画やV作戦の命令書など書類整理に使用、サイド7出港後は、新兵の私物整理などにも使用されたイメージでデザインされた折りたたみコンテナです。」

きさ的には、A3サイズも余裕で入る約 50L の大容量。底面実寸 493mm × 335mm で A3 サイズが収納可能です。

切なグッズや書籍など収納可能!

あ、ミリタリースペックとはいかないでしょうが、一応、開閉ロック機能搭載。外部からのホコリ侵入、内容物の飛び出し防止加工が施されています。

めば高さ95mm で折りたたみ、積み重ねも可能なので使用しないときの保管にも場所をとりません。


スポンサーリンク

【商品素材】 PP+LDPE(持ち手カバー部分)
【商品サイズ】 外寸:530x366x334(95)mm/内寸494x336x303mm/有効内寸:493x335x303mm8800円となっています。

あ、お金の関係で、買えはしませんけど、こういった商品が出回ることが出来る今の日本の状況に感謝しかないです。

って、いかにもホワイトベースで使っていそうなコンテナって言ったって、そこには実用性はないわけで、その部分に価値を認めて、高い価格になっても買うことが出来る物を発売できるって凄くないですか。

、実は、もし今、この価格のアニメ関係の物を買うとしたら、禰豆子のフィギュアが欲しいかもです。

い歳して恥ずかしいとも思いますが、禰豆子大好きなんで。

禰豆子フィギュア



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA