Anker Magnetic Cable Holder

ケーブルをスッキリ! デスク周りをスマートに!


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

ずは、下の写真見て下さい。

 

いですよね。というか、汚いところが余計汚くなっている印象です。

、おっさんの職場というかデスクというか、外部の人に見られることが無いとはいえ、汚いです。

れでも、ケーブルホルダーを使って、ケーブルだけでもキレイにしようと思ったことはあるんですよ。

真にも痕跡を見て取れるでしょ。

も、結局、元の木阿弥。


スポンサーリンク

置した直後は良いのですが、粘着力の関係か、ケーブルが重いのか、直ぐに使い物にならなくなってしまいます。

ので、諦めていたのですが、今回ご紹介のAnker Magnetic Cable Holderに出会いました。

と言ってもAnker製だし、だからこそ安価で、でも品質はバッチリという信頼感がるので、早速購入を決めました。

入は、コチラ

の製品、ライトニングケーブルやMagSafeケーブル、直径3.5mm以下のUSB-Cケーブル、Micro USBケーブル等の幅広いケーブルに対応しています。

体に内蔵されたマグネットにより、ライトニングケーブルやMagSafeケーブルはマグネットクリップを利用せずに整理することが可能!!

USB-Cケーブル、Micro USBケーブル等その他の直径3.5mm以下のケーブルは付属のマグネットクリップを装着することで、利用できます。

のマグネット利用が、Anker Magnetic Cable Holderの肝でしょう。まあ、名前にもなっているわけですが…

体は、あらゆる場所で利用可能で、木製や金属製、ガラス製等の幅広い材質の表面にくっつきます。


スポンサーリンク

かも、例の繰り返し使えるゲルを使用しているようで、Anker Magnetic Cable Holderの設置場所を変更する場合、接着面を洗い流し、自然乾燥させることで、簡単に再度接着が可能です。

の、洗えば繰り返し使える機能って、他の物で利用しているのですが、本当に便利です。

た、接着面に特殊な吸着素材を利用することにより、Anker Magnetic Cable Holderを剥がす際にも糊の跡等を机やテーブルに残すことなく剥がすことができます。

面テープとかで、貼り付けて時間が経った時のことを、想像してみて下さい。ゾッとしますけど、そうならないので大丈夫なわけです。

置方法はいたって簡単です。

置場所の汚れやホコリを乾いた布できれいにして(埃は大敵です。まあ、洗い流せば付けますが。(^_^))、本体の接着面保護シートを剥がし、キレイにした面に本製品を押しつけるように貼って設置するだけです。

は、マグネットになっていないケーブルに、マグネットを付ければ完成です。

いう分けで、使って見ました。

麗ではないですが、きちんとまとまって、使いやすいので満足しています。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA