猫を撃退! ガーデン バリア スポット

あなたの大切な車を猫のイタズラから守ります。

ガーデン バリアス スポット紹介HP

動画で確認して下さい!

っさん、猫も犬も大好きです。実際に猫を飼っていたこともありますし。

だ、おっさんの家の周りは、猫が自由に出入り出来るような状況です。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

に、敷地内を猫が通ったりひなたぼっこをするのは全然構わないのですが、厄介なのは糞です。

ういうわけか、物置前と畑によくしてくれます。

、ご存じのように猫の糞って強烈に臭いじゃないですか。これが困りものです。

段通るところではなく、あまり実害があるとも言えないのですが、やっぱり堂々と糞があると、アチャーって思っちゃいます。

ので、今回ご紹介の商品の訳です。

っして、猫を傷つけることなく、でも、車や庭を猫のイタズラ(糞尿被害)から守ってくれます。

来品(乾電池式)になかった充電式なので、経済的且つどこにでも取り付け可能で、被害が出る場所に狙いを定めて設置できます。


スポンサーリンク

お、バッテリーは2ヶ月ほど保つみたいです。

んと、ガーデンバリアの仕組みは、20年以上前に株式会社ユタカメイクが開発したんですって! 凄いです!

いのは、猫の可聴域である18Khz〜23Khzの周波数帯に設定した超音波が猫の動きに合わせて変動し約100dbの大音量を放出する、変動超音波式ネコ被害軽減器となっているところです。

にとっては近くでクラクションを慣らされているように聞こえるため、居心地が悪くその場を立ち去ってくれます。


スポンサーリンク

が変動する事により、超音波に猫が慣れるということがないので、効果が持続します。

れまでにも、猫を傷つけることなく、イタズラ被害を軽減する装置として20年以上販売し、累計販売台数はなんと100万台以上と確かな実績があります。

れまでは乾電池式のみラインナップでしたが、しかしこのたびシリーズ待望の充電式タイプが新登場って訳ですね。

かなか、良いんでないでしょうか。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA