えっ、クラウン、今の型で終わり!?

昭和が遠くなる。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

数のメディアが、現行型クラウンが最後で、新型は出ないと報じています。

ヨタ自動車が正式発表したのではないようですが、然もありなんって気もします。

内専用モデルとしての最高級のセダン、でも、セダンはレクサスを含め、全然売れていない。

とすれば、販売チャンネルを整理して、車種を半減する事を公言しているトヨタにとって、各販社専用モデルも要らないわけだし、全てのトヨタディーラーで売っても台数が出ないモデルは生き残れないのでしょう。


スポンサーリンク

前だけにしても、もうタクシーの「クラウンコンフォート」も作っておらず、JPN TAXIに。

代は、変わったんですね。

の方は、クラウンよりもアルファードの方が好きですものね。乗り心地は、クラウンの方が良いみたいですけど。

ダン大好き、昭和のおっさんは、クラウンに乗ったことはないけど、「いつかはクラウン」っていうキャッチコピーには、違和感を感じていませんでした。

して、50歳も半ば過ぎになったら、クラウンに乗るのも良いかも なんて思いも、ムクッて頭をもたげる瞬間もありました。

っとも、現行型のクラウンは、変に若作りしたように見えて、嫌ですけど。

ので、現行型のクラウンより、レクサスのISの方が好みかも。

産のグロリア/セドリックもないし、何だかつまらないですね。もっとも、フーガとシーマがあるだけましか。

うそう、マークXが生産中止になった中、国産車のセダンでは、スカイラインだけが唯一の希望なのかも知れませんね。

あ、なんだかんだ言っても、ここ5年ほど前に、セカンドカーとしてセダン回帰したおっさんは、BMW→Mercedes-Benz→Mercedes-Benzと国産車のセダンを選んでいないので、お前が言うなといわれそうですが….


スポンサーリンク

れでも、過去には510ブルーバード.710バイオレット.ジェミニ.ギャランVR4.910ブルーバード.セフィーロなど、国産の4ドアセダンに乗っていたのですけどね。

代は、コンパクト、トールワゴン、ミニバン、SUVに完全にシフトしたという事ですね。

ので、今後4ドアセダン、しかもFRを買おうとしても、国産車はレクサスかスカイラインくらいしかないわけですが、それを買うなら、BMWかMercedes-Benzの方が良いと思ってしまうんですよね。

に、Mercedes-Benzは、「いつかはクラウン」では無いですけど、上がりの車としては最適なので、おっさんは、金銭的に乗れる限りはMercedes-Benzのセダンとなってしまうと思うんです。

っさんが考える上がりの車とは、メーカーの最新の先進技術+最高の安全性、コンフォータブル、室内の適度な豪華さ、決して遅くはない適度な走行性能を持った車です。こういったものって、かつてはクラウンが持っていたものですよね。

クサスが出来てしまったので、上手くいかなくなったのかも知れませんね。

も、やっぱりおっさんはMercedes-Benzのほうが良いかな。

クサスのLSとMercedes-BenzのCクラスのどちらかをくれるとなったら、Mercedes-BenzのCクラスを選ぶと思います。

のくらい、当初のクラウンが持っていた独自の世界みたいな物をレクサスは受け継いでいないし、だとしたらクラウン独自のルーズ感(悪い意味では無いです。独特のコンフォート感)はありませんが、Mercedes-Benzの方がクラウンぽいって思ってしまいます。

も、好き嫌いは別にして、クラウンがなくなってしまうのは、ショックです。

本の自動車産業って、どうなっちゃうんでしょう?



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA