肝臓エコーとクイックカットBB

特に関連があるわけはありません

る土日で感じたことを書きます。あまり中身は無いですけどね。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

から、肝臓に関する血液検査の数値が芳しくなく、おそらく脂肪肝だと言われ続けて、10年以上になるような気がします。

く忘れていたのですが、検査に行ったら2017年にも検査しているとのこと。

局治療には至らず、食事の指導をされたんだと思いますが、全く記憶にありません。

査の結果は、主治医に送られるとのことで、現時点では、何も言われていないのですが、厄介は厄介です。

硬変から肝がんへ、なんて流れもあるのこも知れません。

意の同僚が、3年ほど前に咽頭ガンを患い、手術も化学療法も放射線療法も全てやって仕事を続けてきましたが、いよいよ早期退職することを決意しました。

人は、はっきりとは言いませんが、余命何年という中での生活になるようです。

んな事もあるので、心配なんでしょうね。自分自身のもろさを感じました。

査そのものは、予定時間より早く呼ばれたし、ご存じのようにお腹出して、滑りやすくするローション塗って、機械を押し当てるだけなので、全く苦痛は感じません。

たいままのローションをかけられれば、ひゃー!となりますが、ちゃんと温めてくれているのでOKです。


スポンサーリンク

くテキパキと、職人の技を見たようで、感じよく終わりました。

査をしてくれたのが、女性でしたが、元資格は何だったんでしょうね。ちょっと気になりました。

、今度は、クイックカットの話しなんですが、初めて行きました。

こ何年かは、スーパー銭湯に行ったついでにそこの髪切りどころで切っていて、他の場所は一切行っていなかったので、初挑戦なんです。

ーパー銭湯の髪切りどころは、もう気心知れた人達なのでおしゃべりも楽しく和気藹々って感じなんですが、さすがに、お初の所は、そうもいきませんでした。

ケット買って、席について、髪型のオーダーをして、言葉を交わしたのはそれだけ。


スポンサーリンク

分の直前に入った多分中学生に対する担当したおじさんの口の利き方が横柄で、ちょっとやだったんですが、大丈夫でした。

て、散髪が始まると、バリカンの運用が早い事早い事、何の迷いも無くあてていきます。ビックリしてしまいました。

当したのは、女性だったので、エッー! といったビックリ具合です。

つもの髪切りどころでは、女性に当たると、いわば外れで遅くて希望通りの髪型にならないのですが、躊躇というものを一切感じない切りっぷり、感服致しました。

・職人ですね。格好いい。

終的は調髪はさすがに丁寧で、少し時間がかかりましたが、思った髪型になったし、大満足です。

れと、いつもの髪切りどころは、散髪の後、風呂に入れば良いので、切った髪の毛が残った状態なので、どうするのかって思っていたら、掃除機で吸ってくれるんですね。

あ、吸われている感覚は気持ちよくないですが、風呂に入らなくても、問題無く行動できるので、これはこれでありです。

臓エコーをしてくれた方散髪をしてくれた方、たまたま、お二人とも女性でしたが、プロフェッショナルな技を見せて頂いた感じで、凄く気分が良かったて言う話しでした。

くづく、おっさんのプロフェッショナルな技って何なんだろうって考えてしまいます。

たして、人が感動してくれる物なんて、あるんだろうか?

ずかしながら、60歳過ぎても何も思い当たりません。困った物だ。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA