自宅のエントランス、補修しました。

ブロックタイルをコンクリートにした。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

う建ってから46年になろうとしているおっさんの家、まあそれなりに不具合もあります。

年ほど前に、両親が亡くなったので大規模なリフォームをしたので、建物は何とかなっっていますが、いわゆる外構は建った時のままです。

して、敷地の埋設物の関係で玄関前が広いのですが、ここは一回、コンクリートからブロックタイルへと変更しています。

かに、コンクリートだと汚れたりすると見栄えも悪いので、良心がタイルにしたかったのは理解出来るのですが、このブロックタイルが経年変化で割れたり、目地の部分がスカスカになって、水が流れまくった為か、至る所でボコボコします。

々とやってみたのですが、結局時間的耐久性を持って補修することは出来ていませんでした。


スポンサーリンク

すので、今回、思い切ってタイルを外して、コンクリートで埋めちゃいました。

も通るところなのに、いわゆる土間を作るときに使うような格子状の鉄筋?も入れていないし、ちゃんと掘って採石で下地も作っていないので、結局は駄目になるでしょうけど、まあ、遊び半分で施工してみました。

初に、既にあるブロックタイルを外して。その下の地面をならしました。堅い砂状の感じでしたが、削って均すことは可能でした。

に、採石代わりのレンガチップをまきました。

こに、コンクリートを流し込んで、その上をレンガチップで覆って装飾しました。

業に夢中で、途中の過程を一切記録していませんでした。グスン。


スポンサーリンク

回使ったコンクリートは、採石入りで簡単に使える物で、凄く重宝しました。

庭化学 インスタントコンクリート グレー 10kgという商品なんですが、安いし使いやすいので三回目の購入となりました。

 

だ、ブロックタイルが赤いので色を付けることを思い立ち、セメント用着色剤を使ってみました。

使ったのは、家庭化学 セメント用着色剤 No.3 赤茶 50g×2袋です。

 

果として、インスタントコンクリート10kgに対して、二袋100g使ったという事になります。

当は、ホワイトセメントに使うらしいのですが、知らずに施工してしまいました。

も、良い感じに発色して、バッチリだったと思っています。

化までに、24時間くらいかかるようなので、結果は分かりませんが、現段階では凄く満足いく仕上がりになっています。

うそう瓦チップは、雑草防止のために愛用していて、今回は、良いアクセントになると思って使って見ました。

 

功だと思うんですけど、どうでしょうかね?

は、割れちゃうことなくしばらく使えると良いんですけどね。

者に、全面的にやって貰ったら、どれだけ費用がかかるんだろう?

うならないことを祈るのみですね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA