暗幕暖房テント「SLEEP24」

暗幕と暖房をまとめて楽しむ睡眠空間!?

「SLEEP24」公式HP

を遮断する優れた暗幕機能を持つので、一日24時間いつでも夜のような快眠空間を満喫できます。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

レって、重要なのって思われるかも知れませんが、普通は、遮光カーテンどまりであるのが部屋のカーテンです。

かに、暗くはなりますが、どうしたって夜のようにはなりません。

といって、暗幕を付けるわけにもなかなか行きませんよね。

いうようなときに、今回ご紹介の「SLEEP24」は威力を発揮するのでしょう。

に、昼夜逆転お仕事をされている方には、凄くありがたい物のような気がします。

っさんは、歳を取って良く昼寝をするので、それ用かな。


スポンサーリンク

して、なんといっても有り難いのが、テントであるがゆえの機能です。

するにテントの中は狭い空間なので、少しの暖房暖まりテントを覆う生地が暗幕なので、高い保温効果を持っています。

すから、仮に外からの隙間風があってもテントが防ぎますし、少量の熱源でもテント内は、ぽかぽかと最高の暖かさで、しかも暖房効率を極大化してくれます。

置も凄く簡単で、ベッドや床など好きな場所に5分で展開できます。

っさん、この商品を見て思いました。

全なる年金生活になったら、コレを使えば良いのでは無いかと。


スポンサーリンク

して、エアコンに上手くダクトを使えば、夏場もしのげるのでは無いかって思っちゃいます。

なくとも、ウインドファン、あるいは、スポットクーラーがあれば、十分に冷えそうです。

ての活動をこなすには小さすぎる空間ともいえますが、うまく使えば光熱費を極限まで節約できそうです。

ょっとしたら、アルミシート等の仕掛けは必要かも知れませんが、冬場は熱源無しでいけるかも知れませんよね。

しい話しは、全て上記HPに譲りますが、私にとって、なかなかサジェッションに富んだ製品です。

うか、小さな空間を家の中に作れば光熱費を節約できるわけだから、部屋の中に段ボールの囲いをしただけでもある程度は効果があるんだよな….

いう分けで、今後の展開に期待してください。

あ。買っても2万円程ですけどね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA