「Miles」って、ご存じですか?

なんと、移動するとマイルがたまるアプリなんです。

「Miles」公式HP

って感じですよね、このアプリ。

の冬くらいから、やたら広告を目にするようになって、いよいよ導入してみました。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

画で確認しましょう。bouncy様からの転載です。なお、bouncy様での紹介記事はこちら。

動するだけで、マイル→要するにポイントが溜まり、それを商品やサービスを購入できる特典やギフトカードなどへ交換できるって事です。

だ、何故移動するだけでマイルが貰えて特典が利用できるのか凄く不思議です。

ライバシーポリシーには、『当社は、取得したデータの保護を最優先事項と考えています。また、当社は取得した個人情報を第三者に提供、開示などいたしません。』とあります。

っきり、移動情報をビックデータとして第三者に提供することによって、利益を生み出しそれをマイルとして還元しているのだと思いました。


スポンサーリンク

するにおっさんは、プライバシーの暴露と引き換えにマイルが貰えると考えたのですが、それは完全な間違えのようです。

は、どういう仕組みかというと、マイルがたまれば交換したくなります→何に交換しようかなって、特典を提供している企業の商品なりサービスなりを観ます→これだとなったら、それを特典を使って購入するなりなんなりします→企業に利益があります→手数料を「Miles」の運営会社に払います→一部をマイルとしてユーザーに還元します って事のようです。

とすれば、これは使わない手は無いです。

経トレンディーの秋頃の号では、2022年にブレークするものとして紹介されていたみたいですが、絶対そうなるでしょう。

って、アプリ入れて位置情報の取得を「常に許可」に設定して移動するだけで、移動距離1マイル(約1.6km)につき1マイルが自動で付与されて、移動以外何もしなくて良いんですよ!

日の生活で、移動しないって事は殆ど無いので、どんどんマイルがたまります。


スポンサーリンク

かもSDGsを意識してのことでしょうが、エコな移動であるとポイントが早く溜まる仕組みです。

・徒歩やランニングは10倍
・自転車は5倍
・バス/電車/スキーは3倍 ←スキーって言うのが、なんか素敵!
・車の相乗りは2倍
・車は1倍
・飛行機は0.1倍

しロケットがあったら、0.001倍とかなんですかね?

っさんは、残念ながら車での移動がメインなので、ボーナスポイントは溜まりません。
でも、電車通勤で、自宅から駅までと最寄り駅から会社まで徒歩の人は、一日で結構貯まるんではないでしょうか?

距離電車通勤の人は、このアプリを入れないって選択肢は無いでしょう!

Amazonの300円分のカードと交換するには、72000㎞移動しないと駄目なんですが、Laxusというバッグのサブスクを使うときには、150マイルで4400円offになります。

ので、直接的な『お金』を狙うより、お得なクーポン狙いが良いかも知れませんね。

なみに、初回登録で300マイル貰えます! ラッキー!

て、ポイント貯まったらどうしようかな?



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA