コロナ、三回目の接種をした!

ウクライナが大変だけど、正常化バイアスって言う事!?

月中に接種券が来ていたのですが、三回目もPfizerを選択すると、予約が埋まっていて、とにかく早く打とうと考えて、モデルナ製のワクチンを3月1日の15時過ぎに打ちました。

応、Pfizerを1.2回と打って3回目がモデルナだと抗体価がより上がると行っていたので良いかなって思いました。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

っとも、この件は、モデルナを皆さんが打ちたがらないから、誘導のためのフェイクデータという話もありますけど、とにかく早く打ってしまいたかったのです。

いうのは、肺炎にならないだけで重症化しないというのは違うみたいだし、基礎疾患の無い10台代の少年が肺炎になったり、死亡の例まであります。

た、無症状や軽症であっても、2週間くらい後から後遺障害に苦しむ例もたくさんあったので、早く打つという判断をしました。

れと、次男は、一人で接種が出来ないのですが、同じ日の同じ時間に接種が可能であったという要因も大きいです。

種のために、2回休むのは大変ですから。


スポンサーリンク

回目の接種は、スタッフも慣れてやることも決まった手順で流れ作業が出来るようで、もの凄くスムーズだし、スタッフの笑顔や心配りのある丁寧な応対が凄く印象的でした。

クチンを打つ方も、次男が打ち終わった後服が上手く着られないのを、ごく自然にサポートしてくださったり、凄く満足度が高かったです。

あ、接種後の経過観察の時間が、今までと違って接種後15分経過時間の確認無く自己申告で帰れたのがビックリでしたけど。

分たちより前に、待機場所に案内されていた老夫婦は、意味が分かっていないようで、声をかけれれるのをずっと待っていましたが….

て、打ってどうだったのか?

肉注射なので、当たり前ですが痛いです! 何故か、ファイザー製ワクチンより痛みが強いように感じました。

に帰って、食事をしてお風呂に入りましたが、打ったところと周辺が痛いだけで、特段変わったことがありませんでした。

ころが、接種後6時間くらい経ったら、とにかく倦怠感が強くたまりません。


スポンサーリンク

わず横になりましたが、身体が重力に引っ張られて、下へ下へと沈んでいく感じです。

熱を覚悟しつつ、そのまま就寝したのですが、目立った発熱は無くてすみました。

覚めると、倦怠感はさらに強まっていて、熱も1度弱平熱より上がっています。

怠感については情報が発信できないので分かりませんが、次男も1度弱平熱より高い状態です。

っさんは、とってもでは無いですが、職場に行けませんので次男と共にお休みします。

方には快方に向かっていて欲しいな…

書いたのが朝だったのですが、この後38度にまで熱が上がり、歩いてトイレに行くことも大変な位の極度の倦怠感に襲われ、一日中ベッドから離れられませんでした。

種の翌々日も、倦怠感が残っていて苦しいです。モデルナ、恐るべし!

、翌々日もだいぶましになったとはいえ、発熱と倦怠感があり、もう嫌って感じでした。

の日の夜半に、大量の寝汗をかきやっと全快しました。

体が嘘みたいに軽く、絶好調って感じです。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA