日立の洗濯機壊れた!!

速攻で修理してくれた。

2018/01/24水曜日の朝、いつものように洗濯物を干そうとしたら、脱水がされておらずグッショリと濡れている。ンっ、と思って脱水モードで運転したら残りあと何分はカウントダウンするが、洗濯槽が回っている気配が無い。まあ、いいやと離れて戻ってみるとF08と言うエラーコードが出ている。???もう一回通常選択モードで運転すると、またカウントダウンが始まったので様子を見たが、結局F08が出る。ところが、このエラーコード取説に乗っていない。取り敢えず、コンセントを抜いたら復帰するかなと思ったが、結局ダメ。朝から、超トホホ、参りました。


スポンサーリンク

り敢えず、何とかしないといけないので手で絞ったのですが、スエットかは絞れる物じゃ無い!! この年にして、初めて知りました。洗濯機って神じゃん!!! まあそれでも、水が垂れつつもお風呂場に干せるようにして出勤。エラーコードをググってみると、洗濯槽をまわすクラッチに異常があるとのこと。直ぐに、修理受付に電話。

マホからだと、20秒10円の課金の番号でイラッとしたけど、対応してくれた男性のオペレータの方、もの凄く親切で物腰も柔らかく、正直憧れてしまうような方だった。しかも、木曜日は都合が付かなかったので金曜日の17時位に修理お願いしたら、直ぐにサービスマンの予定を把握して手配してくれた。


スポンサーリンク



の時点で、一筋の光が差した気がしました。というのは、土曜までは忙しく、コインランドリーに行ける状態では無かったので。修理が出来るのは来週以降だろうから、仕方が無いので、それまで下着とかは手洗いですまし、大物は日曜日に纏めてコインランドリーで洗おう、でも、そうするとせっかくの休みが洗濯物をしに行くのに奪われる、あーあ、なんて考えていましたので。

曜日に来てくれることになって、嬉しかったのだが、今度は別の心配が…. なんとメーカーの保証期限を、わずかに過ぎている。男性オペレーターに、費用が発生した場合は、現金、クレジットカード、銀行振り込みいずれも可能ですと教えて貰っていたが、金額によっては、本当に悲しくなることを予感していた。

日、凄く礼儀正しいが気さくな感じのサービスマンが時間通りに来てくれた、早速、まずはの点検。アレっ、正常運転してる???????? ただ、エラーメッセージからすると、クラッチ部に何かが挟まった可能性がありますので見てみましょうとのことで、水流を起こす羽を外したら、いました原因の物が、これを取り出していただいて、10分ほどで修理完了。しかも、メーカー保証扱いとして頂いて無料。なんて素敵な会社何だ、日立!!!

これです!!


スポンサーリンク
Smart Drive Cars
人気ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

モートルの日立』さんを選んでおいてよかった。モーター系に強い会社の矜恃かも知れませんね、日立さん。

ころで、取り出した原因となっていた物は、自分のズボンに付いていたウエスト調整用の紐のほつれ防止の金属キャップでした。数日前、洗濯機からこのズボンが取り出せず、見ると先ほどの部分が洗濯槽の穴の部分にはまり込んでいました。力任せに引っ張ったら、この金属が外れて、ズボンを干すことが出来たのですが、まさかこの金属が原因なんて! 金属の表面には、何かが噛んだ跡が残っていたので、間違いないでしょう。

言うわけで、一件落着。洗濯機って、動かなくなると本当に困りますね。実感しました。ところで、今夏のようなトラブルがでることをメーカーは承知していて、金属部品が落ちてしまう等の可能性があるときは洗濯ネットを使うように奨励しているようなのですが、全く知りませんでした。これからは、一応気を付けようと思います。

も、繰り返しますが、『日立』さんの神対応に感謝です。有り難うございました。

日立の洗濯機はこちらから!!










Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA