オンオフも見えるスマートリモコンeRemotePro|2018/09/01追記

スマホで家電をコントロール!

スマートリモコンeRemotePro公式HP

までのWi-Fiを使ったコンセントと違い、赤外線リモコンに対応しているので、オン・オフ以外のコントロールも出来るようになっているのがミソのようです。また、電流センサーによって、確実にオン・オフの状態が分かるようです。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

外線リモコンに対応していない機種は、当たり前ですけどコントロールできません。もし、赤外線コントロールが本当なら、エアコンのモードの設定や温度調整も出来るようになるはずなのですが、この部分がよく分かりません。でも、イラストの中に温度指定を為ているものがあるので出来るのでは無いかと思われます。


スポンサーリンク

までのスマートコンセントは、単純なオン・オフのみでしたので、基本的に、エアコンには切る事にしか使えませんでした。でも、この「eRemote Pro(イーリモート プロ)」は、スマホや音声で簡単に家電を操作できるIoTリモコンで、自宅はもちろん、外出先からも家電をコントロール出来ると明示しています。曰く『メーカーや年式に関係なく、あらゆる「赤外線リモコン付き家電」(エアコン、テレビ、照明、加湿器、お掃除ロボット、コンポ等)に対応しています。』と書いてあるので、先ほどの疑問は杞憂なのでしょう。


スポンサーリンク

かも、エアコンのコンセント等見晴らしの良い高いところに設置すれば、エアコン以外の赤外線リモコン対応の機器もコントロールできるようなのです。これは、滅茶苦茶便利ですね。一個の単価が凄く高いと思いましたが、謳い文句通りなら全然高いとは思いません。

れ、もし謳い文句通りに動くなら、スマートスピーカーを買うと、赤外線リモコン対応機器だけだけど、スマートライフ・スマート家電生活が実現するのでは無いかと期待しています。これまでは、スピーカーに対応した家電を買わなくてはならなかったのですが、既存の家電を使えるとなれば、爆発的に普及するのでは無いでしょうか?

り敢えず、一台、オーダー入れました。事の顛末は、また、追記します。

2018/09/01追記:待ちに待ったので届いて直ぐ使おうとしたら、驚愕の事実が発覚。使おうとしていた部屋のエアコンは200V駆動でしたので使えませんでした。適格は125V迄でした。凹む…



 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA