W205 C200(2017)のACCの使い勝手は?

面白く使っています!


スポンサーリンク

ACC(アダプティブクルーズコントロール)て何かというと、「定速走行・車間距離制御装置」を意味する一般名詞なんだそうです。ホンダは、そのままズバリこの名称使っていますね。

ころが、各自動車メーカーは、この機能を独自の名称で謳っています。まあ、名称が統一していないという事は、それだけ過渡期の物って言う事なんでしょうか?

って、アクセルペダルはアクセルペダル、または、ガスペダルでメーカーによって違う言い方って無いような気がするんですが…

なみに、メーカー別の呼び方の一覧がこちらのサイトにありますので、ご覧下さい。


スポンサーリンク

Mercedes-Benzでは、このACCをディスタンスパイロット・ディストロニックというのですが、やっていることの中身は基本的に同じです。

メラとレーダーセンサーが前走車を認識し、速度に応じた車間距離を維持し、車線やガードレールを認識し、カーブ時などでステアリング操作をアシストしてくれるので、都市、郊外、高速道路など、通常走行可能なところですのドライバーの疲労を軽減してくれます。

確に覚えていなくて申し訳無いですが、20kmから210kmまで、設定可能です。

ょうど、自動運転レベル2に相当する技術のようで、自動ブレーキももちろんついています。

念ながら、高速道路の走行がまだなので、一般道で感じたことになりますが、今のところ、運転時の披露の軽減というよりは、新し物好きのおっさんの興味で使っている感じです。

ので、「面白く使っています!」って書きました。道を認識して、そこから逸脱しないようにステアリングを自動で切ってくれて、前車に追随し完全停止までしてくれるのは、おっさん世代には脅威でもあり、ちょっとでも条件が整うと使ってしまいます。

ゃあ、使い勝手はどうなのかというと、以前の2015年モデルのRANGE ROVER SPORTのそれと比べると、はるかに進化してるなって感じです。だって、RRSの時は、高速でしか使えませんでしたから。


スポンサーリンク

は、不満は無いのか言うと、そんな事はありません。例えば、車線をkeepして車線の真ん中を走ってくれているようなのですが、おっさんには左に偏っているような感じがします。

た、前車に引き続いて完全停止するときが、かっくんブレーキで、止まる直前にブレーキを緩めるという事をしてくれません。

らに、前が空いたときの指定速度までの加速も、思いのほか元気が良くビックリします。確認は出来ていませんが、車両側の、例えばECOモードみたいな物は反映されていないようです。

近の車は、アクセルの開け方等、オーナーの癖をちゃんと学習してくれるわけですから、車線における車両の位置、ブレーキのかけ方、加速の仕方の癖も再現してくれると違和感がないのですが、無理な要求なんでしょうか?

にかく、かっくんブレーキだけは、改善して欲しいです。

新のW205には、自動追随発進機能がついているようですが、おっさんのW205にはついていません。これは、本当に残念ですが中古なので仕方ないですね。

速に乗ったら、また書き足しますので、ご覧下さい。

おっさんズ チョイス

【防犯用】【超小型カメラ】【小型ビデオカメラ】 スパイダーズX ハンガー型 1080P 暗視補正 64GB対応 スパイカメラ (H-888)

【防犯用】【超小型カメラ】【小型ビデオカメラ…

¥24,800(税込)

●約12時間の長時間稼働に大容量64GBメモリー対応の超スタミナモデル!●ハンガースタンドやフックに掛けるだけ…



空調リュック COOL PACK(クールパック) KRKS01

空調リュック COOL PACK(クールパッ…

¥7,992(税込)

お持ちのリュックに装着するだけで背中にたまった熱や湿気をファンにより排出し常に快適にリュックを背負うことができ…



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA