W205 C200で北口本宮冨士浅間神社に行って来た。

やっとW205 C200で高速道路を走れました。


スポンサーリンク

ずは、北口本宮冨士浅間神社ですが、正直言って素晴らしかったです。一の鳥居から続く参拝道の風情が素晴らしく、巨木と苔むした多数の灯籠が、気持ちを落ち着かせてくれたように感じました。

社も、素晴らしく、何か凄く身近に感じることがで神社で、興味深かったです。

ょうど7月1日に参拝させて頂いたのですが、富士登山の解禁日という事もあってか、行者さんの格好の講の皆さんのお姿を拝見でき、また、神楽を直に見ることも出来ました。タイムリーで、自分でビックリです。

れと夏越の大祓の茅の輪がまだ設置されており、くぐらせていただけました。ラッキーです。ところにより7月7日までOK見たいですね。


スポンサーリンク

だでさえおっさん厄年ですから、半年分の生活の中で知らず知らずに身についた、罪や穢れ、災厄をお祓いし厄が落とせたのは、余計に良かったのかなって思いました。

辺の忍野八海の浅間神社や富士山本宮浅間大社と比べて(神社を比べるなんてとんでもないですけど)、おっさんは北口本宮冨士浅間神社あ一番好きな気がしました。

て、W205 C200の高速走行ですが、全くストレス無く走ってくれるのにビックリしました。法定速度を超えることもあるような走り方ですが、12.6km/Lの燃費も、おっさんの記憶にある限り、一番良かったです。

うなんです、以前乗っていた660ccのカプチーノより良いんです。2000ccのTurboなのに。


スポンサーリンク

術の進歩って凄いですね。それと、おっさんが踏まなくなったのも大きいかもです。まあ、直近に乗っていたClassicMini(設計が超絶古い直4 1300cc)もRange Rover Sport(V8 5000ccのスーパーチャージャー)それに、12年落ちのC230(V6 2500cc)の燃費が壊滅的だったので、よく感じるだけかも知れませんが…

れでもネットで調べると、C200で高速道路を巡行すると13km/L~16km/Lとありますから、まだ少し踏んでいるのかも知れません。

AMG A35に乗ったときにも感じたのですが、Sport+モードでは、高速道でも持て余しますね。パワーが段違いに劣るC200でも。

だのSportモードでの巡航がストレスが無いように感じました。それでも、巡航の時は、Comfortモードが快適なのは間違いないですけれど。

ACCアダプティブクルーズコントロールは、めちゃめちゃ便利でした。巡航するのは、絶対に必要な装備ですね。疲れ方が全然違います。

般道でも、バシバシ使いました。篭坂峠を山中湖方面に向かうときにも使って見ました。全然、使えます。ただ、急カーブで前走車が車のセンサーの中から消えると、設定速度まで急加速(に感じる)しようとするのがご愛敬です。でも、直ぐに、前走車を見つけますので、制御され危険ではありません。

のところ、とにかく不満が無いW205 C200なんですが、一回くらいSport+モードでガンガン走れるところに行ってみたいです。

れと、9速ATなのですが、ComfortモードとEcoモードの時が2速発進であるのは良いのですが、起伏が激しい中央自動車道では、一回も9速になら無かったのがビックリでした。

ニュアルシフトでは、巡航できるんですが、どうやら超オーバードライブなんでしょうね。

た、新しい発見があったらアップさせて頂きますね。

おっさんズ チョイス



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA