ジムニーシエラ シートベルト警告

ちゃんとシートベルトしてるのに….


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

思議なことに、一人で乗っているときに限って、また、何故か走り出してから突然シートベルトを装着しなさいという警告灯が点滅し、ピーピーとうるさいのなんの!

ートベルトを付け直しても、エンジンを切ってかけ直しても、症状が消えません。

あ、朝の通勤の時など、じっくり症状を確認することなど不可能なので、うるさいのを我慢して、職場まで行くことも多々ありました。

ゃあ、帰るときその症状が継続しているのかというと、全くでません。

かも、でないときはずっとでないで、昨日、久々に症状が出ました。

ルトの付け直し、エンジンを切ってみると、一通りやってみても、当然の事ながら警告は消えません。


スポンサーリンク

、ひょっとしてと思って、助手席のシートベルトをしてみたら、見事に警告が止まりました。

ーン、警告は助手席の事だったようですが、何故、誰も乗っていないのに警告灯が反応しているんだろう???

、はたと気づいたんです。ひょっとして、助手席に乗せた鞄が原因?

う言えば、助手席に人が乗っているときだけ、シートベルト装着の警報が鳴るのはどうしてなんだろう? って事が気になり出しました。

速、調べてみると、助手席、他の席には、着座センサー(重さを感じるセンサー、圧力センサーでしょうか)が付いていて、20kg以上の重さがかかると警告を出すとありました。

るほど、先日、リヤシートを外した際にシートの裏側の箇所、ちょうど座面に伸びていたコードは、この着座センサーのものだったんですね。


スポンサーリンク

えてみれば、昨日、警告音が鳴り出したのは、ちょっとした段差を乗り越えた際でした。

物が動いたから、たまたまセンサーが反応したんですね。

20kgも重さはありませんが、センサーが過敏なのか、置く位置にもよるんだと思います。

ゃあ、回避する方法はあるのか?
1.助手席に、荷物を置かない。
2.取っ手に使っているフックを短いものに交換し、座面の圧力を下げる。
3.シートベルトキャンセラーを使う。
4.センサーの配線を抜いてしまう。
こんなところでしょうかね。

2.をやってみて、上手くいかなければ1.が現実的かな。

金かかるけど、シートベルトキャンセラーも手段としては手間いらずですね。

、またまた、車の仕組みにつて知らなかったことがあり、ショックでした。しかも、基本的なことですから、なおさらです。

よいよ焼きが回ったかな…



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA