ジムニーシエラ フォグランプのバルブをLEDに換装しました。

IPF フォグランプ LED H8 H11 H16 バルブ 2色切替 F50DFLB

IPF フォグランプ LED 2色切替 F50DFLB公式HP

は、おっさん、こだわりを持って純正のハロゲンバルブを、今回と同じくIPFのハロゲン H16 バルブ イエロー 黄色 2400Kに交換していました。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

いうのは、LEDバルブだと、レンズに雪が付いても溶けないので用をなさなくなるのを警戒してのことでした。

あ、それでも純正のバルブはいやだったので、交換していたわけです。

ころが、PIAAから「ヘッド&テールライト融雪ヒーター」というやつが出たから、もうレンズに雪が付くことを心配しなくて良いと思った次第です。

参考:PIAA「ヘッド&テールライト融雪ヒーター」

も、コレを直ぐに付けるわけではないので、アンビバレントは選択なのですが、やっぱり他の灯火が、フォグを除いて全てLEDなので、点灯時に違和感しかないのです。

あ、そんな事を感じているのはおっさんだけなんでしょうけどね....

ので、換装となったわけです。


スポンサーリンク

だ換装だとあまり面白みがないので、2色切り替え式にしました。というか、2色切り替えが出来るバルブがあったので、換装しようという気になってしまいました。

ムニーシエラの場合、ハンドルを切った状態なら、+ドライバー一本で換装できます。JB64Wだと、+ドライバーも要らないみたいです。

イールハウス内のカバーを開ければ、直でバルブにアクセスできます。


スポンサーリンク

だ、今回のバルブは、結構な大きさの筐体をぶら下げているので、この処置に困りましたが、取り敢えずバンパーの内側に貼り付けました。音がするようなら、再度考えます。


温度が、ハロゲンと同じなので、あまり良く分かりませんが、向かって左側、右のバルブをLEDに換装後の写真です。若干明るい感じもしますね。

ってみて分かったんですが、タイヤの向きは、外向きの方が作業しやすかったです。

灯するとこんな感じです。

のバルブ、IPFのHPでは、JB64Wに付けている写真が掲載されています。

好いいですね。

けたら、明るいし、切り替えも簡単だし、やっぱりスタイリッシュになったし大満足です!!



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA