クレナップ 洗エールレンジフード フィルター交換

エッ、汚れを感知しているんじゃないの?

クレナップ 洗エールレンジフード公式HP

クレナップ 洗エールレンジフード動画で確認!

のレンジフード、ボタン1つでフィルターとファンの油汚れをまるごと自動洗浄してくれます。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

らに、何と外気をキレイにして取り入れる給気清浄機能が追加されたみたいなんですが、おっさんの家のには付いていないような気がします。

あ、それはともかく、このレンジフードの最大売りは、羽の掃除を自分でしなくて良いことです。

掃除の時、ギトギトになりながら、時間かけないと綺麗にならない、難物ですよね。

れを、お湯だけで、10分でキレイにしてくれるんです。

2014年に、リフォームした際に、掃除が楽な方が良いと考えて付けたんだと思いますが、導入の経緯は、忘れてしまいました。

組み等は、HPにお任せしますが、相当便利です。ただし、はね以外のところは当然洗浄してくれませんので、掃除は必要です。楽ですけどね。

日、突然、点検というランプと123というランプが点灯しました。


スポンサーリンク

調べてみると、フィルターの交換が必要というサインで、コールセンターに電話をしろとのことでしたので電話をしました。

ぐに、交換の業者の手配をしてくれました。

ここまでは良かったのですが、料金が25300円というのです。どっひゃー、高いと思いましたが、交換を中止するわけにも行かないので、そのままお願いしました。

られたかと思って、ググってみると、フィルターは2万円位とのデータが出てきたので、ここの出張作業代金を入れたら、妥当だと思いました。

うやら、このレンジフードは、羽とフィルターが一体になっていて、これを定期的に交換する必要があるので高いみたいです。

の値段が分かったとき、フィルターの交換時期は10年に一回という事も分かりました。

ころが実際には、まだ、6年しか使っていないので、早いけど、油物を多く使うからだろうと思って諦めていました。

、定刻に、業者さんが来てくれて、ものの10分もかからずに、フィン&フィルターを交換してくださいました。


スポンサーリンク

したら、この業者さんが、驚愕の事実を教えてくれました。

気扇の洗浄を知らせてくれるランプの点灯は、汚れに反応しているのではなく、動作時間の累積で点くんですって。

、この洗浄を知らせるランプが120回点いたら、フィン&フィルターの交換のアラートが付くのだそうです。

ゃあ、なぜ、おっさんの家は、6年しか使っていないのに、交換となったのかというと、常時換気機能を常に使っていたからという事なんです。

りゃ、常時換気ですから、換気扇はまわりっぱなしになっていますよね。

の時間を累積すれば、そりゃ早めに、フィン&フィルター交換になります。

も、その事実って、周知されていないようなんです。少なくても、おっさんはまったく知りませんでした。

思ったら
『約10年間、自動で洗える
給湯トレイにお湯(40~45℃)を入れて本体にセット。洗浄ボタンを押すとファンフィルターに集めた油汚れを自動洗浄。約2ヶ月に1回の洗浄で約10年間ファンフィルターを取り外さずにお掃除が可能です。

※本体の洗浄ランプが点灯したら、必ずファンフィルターの自動洗浄をおこなってください。
※自動洗浄は換気性能を維持するための機能であり、使用時間とともに若干の汚れは残ります。
※10年間は、中運転での換気を1日あたり5時間運転させた場合の換気風量から算出した値です。また、常時換気をご使用の場合は、洗浄回数は月に2回程度となり、ファンフィルターの寿命は通常の約半分となります。油煙の発生量が多い場合、ホコリを吸い込みやすい場合など、調理状況や使用環境によってはファンフィルターの交換時期が短くなる場合があります。ファンフィルターを交換すれば引き続き自動洗浄をご使用できます。』
と但し書きがありました。こりゃ参ったな。

あ、おっさんの家と同型の換気扇のフィルター交換がボトボチ出ているようなんですが、基本、常時換気でフィルター交換を余儀なくされているようです。

さん、仕組みわかっていらっしゃるんでしょうかね。

ーン、困った。常時換気しないと、リビングダイニングの空気がどうしてもよどむんだよな。

イレの換気扇を使って、常時換気することを勧められましたが、なかなかそうも行きません。

った物だ。

算上、一日の常時換気の稼働時間は14時間くらいを想定しているようにも思えるので、日中と料理をしてしばらくは常時換気して、寝るときは切りますかね。

分、次の交換の時は、100%年金だけで暮らしているので。2.5万円は辛いです。

しでも、長く持つように工夫をしようと思います。

除が大変でも、ただの換気扇の方が、100倍良いかもって思えてしまう瞬間でした。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA