BLAZE EV TRIKE

出来が良くて、リーズナブルです。

BLAZE EV TRIKE公式HP

れ良いですね。大きさ感が前に乗っていた中華製トライクと同じで、乗りやすそうです。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

BLAZE EV TRIKEは、いうまでも無くトライクなので、道交法上ヘルメットの装着が不要です。

華製トライクに、登録をかけたきに側車付二輪となりました。

なみに、宅配業務用の3輪バイクみたいなやつを業務用でなく乗っておられる方でヘルメットを被っていらっしゃらない方がおられます。

は、コレ、カーブ走行時に車体を傾けて走り、後輪左右の距離間が460㎜未満の車両なので、搭載エンジンに応じた二輪免許を所持し、ヘルメットを被る必要があるんですけどね。

れはもかく、本来のトライクは、ヘルメット無しで走れるのですが、その爽快感は抜群です。


スポンサーリンク

の暑い日もヘルメットをかぶる必要がなく、視界も遮られないので、楽しくて仕方がありません。

ちろん、そうであるが為のリスクもあるわけで、ヘルメットを被っている方が安全なのは間違いないです。

に比べれば、はるかにコンパクトな車体で、取り回しも楽ですが、乗り方には独特のコツも必要です。

にかく、スピードが出てくると、ハンドルでは曲がりません。

イクと同じように体重移動が必要なのですが、車体が傾かないので、独特の操舵感になります。まあ、直ぐ慣れますけどね。

庭用コンセントからの充電ができ、バッテリーの取り外しが可能です。


スポンサーリンク

れん重要ですよね。マンション住いや仕事中でも、充電をしたい時は取り外して持ち運んで充電出来ますから。

お、バッテリーの取り外しはエンジンキーにて行い、万が一の盗難も防ぐことができます。

BLAZE EV TRIKEは、EVならではのパワーで急な斜面も力強く走行します。

応、最大登坂可能角度は40度のようです。

れと、特筆すべきはバック機能を標準装備している事です。

り返しをしないとターンできないとき、二輪車と違って、バックがないと結構苦労するというのが、かつて乗っていたおっさんの所感です。

ので、標準装備は有り難いですね。

れと、何と、最大積載量200kgとなっているので、オプションの専用キャリア付けると、配達に便利そうです。

れで、税込みで21万にはなりません。良いです。

ーん、ただ、ちょっとパワーが小さすぎますかね。出力特性が違いますから、なんとも言えないですが、スペックだけ見ると原チャリに劣ります。

高速度が、30キロらしいので、おっさんは買えないかな。

っかく、トライクで普通免許で乗れるんだから、バッテリーの容量も増やしてモーターの出力も上げた物が欲しいです。

っ、そうか。それを敢えてしないで低コストにしたんですね。近場の街乗りなら問題無いですものね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA