「アメリカ発」雑草スキッジャー skidger

鋭く突き出たV字ブレードがキレを生み除草力向上

雑草スキッジャー紹介HP

動画で確認!

然面積にもよりますが、庭の雑草取りって難行苦行ではないですか?

っさん、リフォームの時、それを見越して庭には防草シートを敷いたので、6年経った今でも凄いことにはなっていません。

 

あ、それでも雑草の生命力って凄くて、まさに間隙を縫って生えてきます。

レも量は少ないながら、いちいち抜くのは面倒なので、除草剤を使ってしまっています。

使っているのは、『アイリスオーヤマ 除草剤 速効除草剤 4L そのまま使える SJS-4L』で、コストパフォーマンスに優れ満足しています。

 

だ、小さいながらも畑があるので、ここは必然的に防草シートも除草剤も使えません。

いといってもしゃがんでの草取りは、おっさんに取っては凄く辛いんです。

来れば、立ったままやりたい と思ったら今回の製品に行き当たりました。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

の除草は、本当に大変で面倒な雑用でできれば誰もやりたく無いという思いは、万国共通みたいですね。

回ご紹介のSKIDGERは、米国製です。

かにもアメリカ人らしい発想ですが、「難行苦行」を「楽しくて簡単」に変えてしまいます。


スポンサーリンク

や菜園などの除草作業を短時間で完了するよう二デザインされたアメリカ生まれのガーデニングツール、素敵です!

キッジャーの特徴は、鋭利にデザインされた独自のV字ブレードと後方にも研がれた刃を備えた両刃仕様である事です。

自のV字ブレードで前方を除草し、引き戻す際、後方の刃で内側でも除草できるよう効率化を追求しています。

後の動きで無駄なく除草し、ユーザーの労力の最小化を目指しいます。


スポンサーリンク

ゃがんだ固定姿勢で長時間作業すると全身の凝り、膝や腰への負担も大きいで訳ですが、立ったまま作業を行うことで負担が軽減され楽しくラクに除草できます。

の立ったままって姿勢本当に大事ですね。

だ、やっぱりコレを導入するほどは畑が大きくないという結論のになっちゃいました。

も、将来的に、畑を拡張したら絶対買っちゃうな、コレ。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA