レンジ界の革命児『レンジスター』

レンチンで無水カレーができる!!

レンジ界の革命児『レンジスター』紹介HP

動画でどうぞご確認下さい。

水調理、憧れます。

々から何回も書いているのですが、本当はダッチオーブンが欲しいのですが、ちょっと手が出ていません

水調理鍋で、辛うじて手が出そうなのは、下記の商品ですがちょっと小さすぎます。

材を入れてそのままレンジでチン、数分待つだけで無水カレーが調理できるなんて、神過ぎませんか?

う、今回ご紹介の製品の凄いところは、レンジで簡単に無水料理ができちゃうことなんです。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

ったのは、三重県四日市市の特産品である萬古焼の技術を活かした陶器の調理器具屋さんみたいです。

うお分かりでしょうが、名前の由来は「レンジ+オーブントースター」で『レンジスター』。その名前の通りレンジで簡単に調理ができますね。

応調理方法
・ご飯が炊ける
・蒸し料理、焼き料理、煮込み料理
・無水調理

構いろいろ使えますね。

板機能の無水調理ですが、レンジスターは、萬古焼の技術・素材と精密な削りの技術で高い密閉性を実現しているんだそうです。

のため、野菜の水分だけで蒸し野菜や、無水カレーも作ることが可能です。旨味が凝縮されるのでいつもよりも簡単に、いつもよりもおいしい料理ができます。

を使わない無水肉じゃがも簡単です。

ンジスターは蓋でも調理が可能です。


スポンサーリンク

うなんです。単なる蓋ではなく、蓋自体で調理ができるようになっているのです。

側と蓋側のそれぞれで別の調理を行えるので、複数の料理を同時に作って時短が叶えられます。

らには、1品は電子レンジで、さらにもう一品はオーブンで、さらにコンロでフライパンや鍋を使って調理をするといった方法で、食卓が一気に完成します。

らにさらに、陶器製でシンプルなデザインなので出来上がったらそのまま食卓に出し事が可能です。

れに伴ってか、様々なカラーリングをチョイスできるので、食卓の雰囲気やこだわりに合わせて好きな組み合わせで利用できます。

の上、陶器製なので、高い保温性を持っていて、完成した料理をレンジスターに入れたままにしておけば温度を保ったまま食卓に並べることができます。

うとにかく、凄すぎです。


スポンサーリンク

だでさえ、食材と調味料を入れてチンするだけなのに、食器として使え保温機能もあるなんて……

かも、お安いです。

ーン、ほしいなぁ。もうちょっとね大きめの物があるともっといいんだけどなぁ。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA