新発想の手動発電装置【NowLight】

あなたはもう二度と暗闇に取り残されない!

【NowLight】紹介HP

動画を見てみましょう!

までも、確かに『手動』のライトや充電器+ラジオなんていうモノがありました。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

際、おっさんも災害に備えて持ってます。

、今回ご紹介の製品を見て思ったのですが、出来るという事と日常で使えるという事は違うという事です。

えばおっさんが持っている従来型の『手動』ライトは、グリップを握ったり離したりする式ですが、コレを永遠とやっていないとライトが消えます。


スポンサーリンク

がりの部屋の中で、ちょっとトイレにっていう使い方はできるかも知れませんが、部屋を常時明るくすることは出来ません。

るいは、ラジオや充電器、ライトが付いた製品は、よくある手回し式ですが、コレは回せば内蔵の充電池に充電してくれますが、意外と手回し大変です。

定してある物に付いている大きめのハンドルを回すのなら良いですが、まるでモルモットの回転するやつのごとくずっと回さないといけません。


スポンサーリンク

いう分けで、従来品は『出来る』んですが『日常使い』は無理なわけです。

ころが、今回ご紹介の【NowLight】は、本体をつる下げるなり壁に付けるなり固定して、本体から出ている紐を下に引けば発電し充電してくれます。

々したアクションでは無いので、大げさに言えば身体全体の筋肉を使って操作可能ですから、長時間手動での充電が出来る分けです。

れ、凄く良いと思います。

張すれば、ソーラーバッテリーからの充電も可能ですし、フルキットを購入すれば、アウトドアで気兼ねなく灯を使えます。

ろん、電波が届いていれば、スマホを充電して使う事も可能です。

、仮に雨でも、楽々手動で発電できるわけですから、利便性は高いと思います。

能的には、一分間紐を引っ張り続ければ、スマホで15分の通話が可能なんだとか。

または、本体内蔵のランタンを最大2時間点灯可能なんです。

こう考えると、やっぱり一件に一台欲しくなります。

だ、本体だけで19800円もしてしまいます。

うなると、おっさんには買えないな….

めて、1/4の値段にならないと無理です。

く、良い製品だけに買う財力が無いのが恨めしいです。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA