サンコー「水が流れる冷感ひんやりマット」S-WCM21B

熱帯夜も一晩中熟睡出来ます!

初にお断りしておきます。

年の6月に発売が開始されたようですが、爆発的な人気のため8月下旬まで届かないようです。

いう分けで、この商品が人気という事は、皆さん夏の夜、特に熱帯夜の寝苦しさに参っているわけですよね。

気代さえ気にしなければ、キンキンに部屋を冷やして、しっかり布団を掛けて寝るのが一番良いと思います。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

途半端な冷やし方だと駄目ですよ。布団剥いじゃいますから。

う、寝苦しい夜は、エアコンが一番簡単なんですが、夜の間中エアコンの風に当たってしまうと、体調崩してしまいます。

風機の風でも、身体がだるくなったりしませんか?

ので、普通はタイマーを掛けて寝るんだと思います。

っさんもそうなんですが、結局暑くなって起きちゃったりします。


スポンサーリンク

いうことで、まあ、毎年の夏、試行錯誤というか色々試して、結局エアコンに頼るわけです。

うすると、電気代が….ヒェーですよね。

ころが今回ご紹介の商品なら、一晩の電気代は約50円で、確実に涼しく寝られるんです。

組みは、もうお分かりのことと思いますが、温水の床暖房の逆というか、パイプに冷たい水を循環させて、その上に寝るって事です。

の仕組み、真夏の車のレースでも使われていて、水冷スーツって言われていて、夏のレースには欠かせない物になっていたかと思います。


スポンサーリンク

る意味、仕組みは簡単ですが、なぜ今まで商品化されていなかったんでしょうかね?

思って、Amazonで検索したら、ありました。

あ、値段も色々なんですが、ちょっと信頼感に欠けているような印象を持ちました。

えて下さい、万が一、水漏れが発生したらベッドパッドもベッドもびしょ濡れです。

の後の原状復帰までの手間を考えたら、信頼感がない物使ったら恐いでしょ。

回ご紹介の商品なら、水が流れるマットで間違いなく一晩中ひんやり冷感が持続し、超熟睡出来るので、翌日に疲れを残しません。

いなぁ、コレ。

だ、普段はおっさん一人でWベッド使っているのだけど、週末は二人で使います。

ングル2枚だと、絶対、真ん中がゴワゴワするし、Wベッド用使うと電気代が無駄になるような気がするし、悩ましいです。

えちゃいますね。

帯夜が、早く無くなれば良いのに….



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA