【空気は見る時代へ】Huma i スマート

密と汚れを見える化!アレクサ対応スマート空気質測定器!

Huma i スマート紹介HP

動画で確認!

かなか評価というか使い道というか難しい製品のような気がします。

常の生活が送れていれば、きっと購入する人もいないでしょうし、空気を気にする人もいないでしょう。

しあったとしても、花粉対策くらいかな。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

れはもう、予報も出るし、空気市況気を使ったり、何より症状が如実に出るので、別に計測器の類いが無くても生活できちゃう気がします。

も、今は、非日常なんですよね。

う、コロナ禍だからこそ、光ってくる商品みたいな気がします。

存じのように、ウイルスを含んだエアロゾルや飛沫を吸い込んでしまえば、感染してしまいます。

た、飛沫が付いた物を触って、それを粘膜に付けてしまえば感染します。

して、最新のアメリカの研究では、この物に付いた飛沫から感染する確率を測ったところ、今までの常識を覆すように小さな値だったようです。

のくらいかというと、この経路の感染ルートを無視しても良いくらい…..


スポンサーリンク

うやら、空気中のエアロゾルと飛沫が新型コロナウイルス感染拡大の元凶のようなのです。

然、皆さんマスクで防御されていますが、これまでも書いたように、N95規格のマスクで無い限り、完全なる防御は難しいのは、ご案内の通りです。

ので、今回ご紹介の製品の出番なのです。

分に換気がされている室内の感染リスクは、大幅に下がります。

も、換気の状態を可視化することが出来なかったので、不十分な換気で満足していたのかも知れません。

えば、窓の側の換気扇を回して、その窓が開いていれば、窓から吸った空気を排出しているだけで、室内の換気には殆ど寄与しません。

ういったことが多々あることが、スーパーコンピュータ富岳のシミュレーションで明らかになっています。

も、Huma i スマート使って空気を見える化すれば、汚れを検知し本体アラームとアプリのプッシュメッセージで知らせてくれるので安心です。


スポンサーリンク

レクサと連携して、室内の空気の汚れを知らせてくれます!

らに、空気の汚れや温度などに応じてIOT家電も操作可能!「コレ凄いと思います。

れるのは、二酸化炭素やPM2.5やVOC 、湿度、温度など空気質の基準となる8つの項目で可能です。

しくは、HPを見て頂きたいのですが、本気で感染予防を考えるなら、一考の余地があると思います。

かに、値段はお高いですが、安物は誤差の幅が大きく役に立たないと言われていますし、スマホやAlexa、IOT家電との連携機能を考えたら、むしろ安い気もします。

だ、現在はいる場所が限定されていて、換気も十分であると言える状態なので、直ぐには必要なさそうです。

ぁーあ、いつまでコロナ続くんでしょうね?



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA