ハンズフリー小型ライト ALVA(アルバ)

アウトドアに最適!?

ALVA(アルバ)紹介HP

動画をどうぞ!

レ、一見小型のただのライトです。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

45分の充電で3時間使用と特に長くライトが点灯するわけではありません。

れに、明るさも110ルーメンと特に明るいわけではありません。

のに、価格は10000円程。

ントかって思ってしまいます。

も、メッチャ便利だと思うんです。

属のリストバンドに装着すれば、手首・足首・バッグなど【巻くだけ】で自身の存在を周囲に知らせるハンズフリー小型ライトなんです。

かに、自転車に乗る時に、赤色版を購入して足首に付ければ、間違いなく後続の車には存在が伝わると思います。

ダルを漕ぐのに合わせて、上下に動いて見えるので、自転車本体のランプより確実に目立ち、安全に寄与するものと思えます。


スポンサーリンク


も、おっさんは、この部分には、あまり関心がありません。

ALVAはどこでも取り付けできる『超小型ハンズフリーライト』、まさにこのハンズフリーが胆なんです。

いうのも、暗闇で作業する際、普通はヘッドライトを使うわけですが、手元が何かの影になってしまってヘッドライトの光が届かないって事無いですか?

も、ALVAなら手首にライトが付いているので、その心配は無用です。

の機能こそ、おっさんにはもっとも魅力的に思えます。

は、同等品ってこれまでなくて。確かに腕時計型ってあるのですが、筐体が大きすぎてちょっと話しにならない感じです。

れまた大げさになりますが、小型のマグライトの類いを既に持っているなら、下記のような製品もあります。

日は夜のウォーキングに。キャンプでは手元を照らして。街でもアウトドアでも大活躍! まさに、そうだと思います。

型・軽量なので、常にバッグの中に入れて携帯できます。

ストバンドの部分もいろいろな色が選べ、凄くファッショナブルです。


スポンサーリンク

全防水ではありませんが、ある程度の耐水性はあるみたいなので、使用時の幅も広がります。

一の難点は、ちょっと高い事かな。

れでも、コレがあればいろいろな場面で活躍しそうですね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA