ラパンSS 弄り壊し-パーフェクトドライブのつまみが….

何とか、リカバリーできました。

日、パーフェクトドライブを取り付けた際、ダッシュボード上は仮で、助手席の謎の使えない引き出しに移設すると書きました。

あ、下のようにそれは出来たんですが、それまでに散々苦労するハメに。

々この部分に収まっている引き出しのフレームの後ろ側を抜かないと、配線が通りません。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

レは、ホットナイフで、難なくクリアしました。

けた穴の大きさを確かめるときに、パーフェクトドライブを持ち上げたら、見事に落としブーストコントロールのつまみがもげました。

んだか、こうなるような予感がしていたんです。

なみに、落とすという災難を課せられた一日だったようで、夕食時には二口ほどしか食べていないカーレーライスを盛大にひっくり返しました。ショボン…

ーあ、どうしよう。まあ、分解してみようと思い、側面のねじを外してみると、ブーストコントロールつまみが完全に脱落しています。

とこのつまみ、基盤に3箇所半田付けしてあるのですが、それだけで保持されているのです。


スポンサーリンク

通だとつまみがパネルに固定され、そこに配線がくるのですが、コストダウンなんでしょう。

りゃー、この調整つまみを下にして落とせば壊れちゃうわけです。

っ、例によってテンパっているので、ここら辺の写真とかないです。

て、どうしようと思ったのですが、新たに7万円からの出費をして買い直すのもしゃくだし、ノーマルに戻すのも嫌、ならばダメ元で配線し直してしまえ!


スポンサーリンク

いう事で、細いリード線を探してきて、基盤とコントロール部とも1mm角にも満たない大きさの露出している接点に半田付けしました。

っさんの人生において、こんなに細かい半田をしたのは初めてです。

眼が進んだ目で、必至に短絡部が無いかを確認して、グルーガンで取り付けました。

線の関係で、元の位置には付かないので、90度右に傾けたら付きました。

田したところが振動等で剥がれないように、接点全体を分厚くグルーガンで養生して元に戻したら….

事!?動いています!

運転もしましたが、大丈夫そうです。良かった!

真の←ココのところを見て頂く、と三時付近まで調整つまみが回っているように思えます。

れだけ、ブースト上げているんだって話しですが、実際は90度左に回して考えるので、ほぼ12時くらいのと頃です。(笑)

、この一件で分かったのですが、パーフェクトドライブ、すぐに振動を拾ってビビリ音をを発します。

っと、つまみが全てはんだだけで固定されていて、微妙にぐらつくので音を発しているような気がします。

回の課題としてコレ全部を、またグルーガンで固着させちゃおうって思ってます。

としたときも安心だし。

うそう、謎の引き出し部に入れ込んだわけですが、奥行きが足らずに、ちょっと変です。

下方向斜めにすると、ちょっとは良さそうなんで考えるかな。

れのパーフェクトドライブの周りの黒いパネルは、取り敢えずの間に合わせで、段ボールにチッピング塗装して作りました。

材的にちゃんとしたパネルに換装予定ですので、乞うご期待。

飾仕込んじゃおうかな…



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

久々の7連勤!

次の記事

ラパンSS フルLED化計画