ハセ・プロレーシング バケットフォルムクッションAir付けた!

RINREI(リンレイ) コーティング剤 超艶Gガードも使ってみた!

ハセ・プロレーシング バケットフォルムクッションAir公式HP

っさんのラパンSS、14万キロ近い個体だし、17年も立っているのでシートはへたってきています。

にそう考えると、これだけの年月を重ねながら、ヨレはあるものの中クッションが減ってしまったりシート生地に破れとかないのは凄いことだと思います。

っさん、10万キロを越えた車なんて今まで所有したことが無いので、ある意味 目から鱗なんです。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

ンジンも絶好調に感じるし、今、唯一気になるのはミッションのギヤの入りの悪さ。

ィーラーのメカニックによると、クラッチカバーから全取っ替えすれば良くなるらしいんですが、6万くらいかかるみたいなので、取り敢えずは様子見しています。

っと、脇にそれてしまいました。

あ、使う事が出来るシートではあるんですが、運転席はやっぱり残念な感じが強いので、一回、中華製の安いシートカバーを試したのですが、全く駄目でした。


スポンサーリンク

ートを完全に覆うものは、専用設計で無いとどうにもならないですね。

回付けたバケットフォルムクッションAirは座面だけを覆うタイプなので、問題無かろうという事で購入してみました。

セ・プロレーシングの商品であるということも大きかったのですが、一脚分1万円弱。
気楽には試せませんでしたが、思い切ってみました。


スポンサーリンク

うしたら、取り付けは簡単だし、しっかり取り付けられるし言うこと無しの製品でした。

、なんか室内が華やかにオシャレになったでしょ。

内外とも黒ベースで赤を差し色にしているので、おっさん的にはバッチリです。

った時によれることも無いし、さすがはハセプロって感じです。

て、もう一つのご紹介は、RINREI(リンレイ) コーティング剤 超艶Gガードです。

RINREI(リンレイ) コーティング剤 超艶Gガード公式HPhttps://www.rinrei.co.jp/car_care/wax_coating/08/g_guard.html

倒的な耐久性と艶、そして何と言ってもコストパフォーマンスが抜群なので、購入してみました。

、一切施工の写真とか無いのですが、結論から書きますと、艶 半端ないです。

当痛んできているラパンSSですが、輝きが戻りました。

だ、二つだけ難点が….

っさん、洗車後の水の吹き上げの時にスプレーして拭くだけの物を愛用しているので、一回完全に拭き上げてから使うこの製品は面倒に感じてしまいます。

れと、ちょっとでも水気が残っていると、極端に施工が難しくなってしまうのもマイナスポイントかも。

も、ワックスと違って、拭き上げるだけですぐに凄い艶が出るので、やっぱり使いたくなってしまいます。

なくとも、固形ワックスを使うよりは全然楽ですから。

いう分けで、値段から考えたら、絶対買いの製品ですよ。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA