ラパンSS インストルメントパネル塗装しました

お得意のチッピング塗装です。

々、古いナビをアンドロイドナビに付け替えるときにインストルメントパネルを外すので、その機会に塗り替えようと考えていて実践しました。

ンドロイドナビについては、イロイロありまして、まだ書き込みできる状態ではありません。正直、大変です。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

て、ラパンSSのインストルメントパネルには色々な仕様があるようで、カラフルなものからシックな物まで色々と選べたようです。

フオクとかにも、色々な色のパネルが出品されています。

*上記は、出品品ではありません!

だ、安く買った車なのに中古品とはいえ買ってまで付け替えるのは無駄だと思っていましたので、自力で何とかしようと思っていました。

ッピング塗装系なら、ムラとかの問題も無く塗りやすく、また見た目も悪くないので、狙い撃ち的に使いました。

だし、色は黒と白、それにグレーくらいしか選べないわけですが、ここは黙って大好きな黒にすることにしました。

だ、黒にしてしまうといかにも色気が無い。


スポンサーリンク

って、これまた定番の赤の差し色を入れました。

分では、結構上手くいいていると思っているのですが、どうでしょうか?

使ったのは、シリコンオフスプレー、ミッチャクロン、染めQ-ブリリアンレッド、メタリック上塗クリアスプレーです。

の組みあわせは、最高ですね。

うそう肝心のインパネの塗装には、3M スプレーチップガード(黒) #8876を使いました。


スポンサーリンク

れ、内装に使うとなんとなくレザータッチというか、シボにも相性が良いのです。

真見たら気が付いたんですが、ステアリングの真ん中付近のリングも、赤にした方が良さそうですね。

回、加工しようと思います。

お、ハザートスイッチの右横の赤いところなんですが、空きだったので無理矢理USBにしてしまいました。

ゃんと使えるんですよ。下の製品を加工して使いました。

さなスペースにUSBの埋め込み加工するのに最適かと思います。

にかく、こうやって車を弄っているときが至福の時です。何回も書きますが、超楽しくて仕方が無いです。

、中華製のアンドロイドナビなんですが、今は、動くには動いていますが、詳細はまたの機会に。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA