エンジンオイル添加剤 ベルハンマー7使ってみた。

イロイロと言われているようですが、エンジンが静かになったような….

ベルハンマー7公式HP

日の愛車無料点検で、オイルとフィルターを交換したので、添加剤を入れるのに良いタイミングだと思って、結果的にベルハンマー7を選択しました。

れこそ、40年以上前からあるモリブデン系の物やらなんやら、いろいろ試しましたが、リピートして使っているのは、マイクロロンだけです。

レは間違いなく効果があると思っているのですが、いかんせん高いので、今回は違った物をと思って、前から気になっていたベルハンマーを使ってみたわけです。

ょっと話しはそれますが、かつてCappuccinoに乗っていた時、オイル系を全てRED LINEにしたら、もの凄く良くて油脂類でこんなに変わるんだという事を体験しているので、添加剤にも絶対性能を上げる効果があると思っています。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

あ、その分リッター3000円位するんですけどね。

の当時は、オートバックスで扱っていたんですが、今は見ないような気がします。

販では扱っているようですが…

格のことで言うと、3287円ですから、先日シエラに施工したマイクロロン(MICROLON) スーパーハイブリッド 8ozの約1/4の値段と超リーズナブルです。

 

うそう、施工したのは過走行のラパンSSです。

パンSSのエンジンは、K6Aですが、このエンジンフィルター部分を含めたオイルの総量は2.9リットルです。


スポンサーリンク

応、10%程の添加率が標準的なようですので、一本丸々入れると330CCなので多すぎます。

こで250cc程入れてみました。添加率は8.6%程です。

し、調子が良ければ少し足すことも考えます。

て、この250cc分オイルを抜かないと、過剰なオイル量となり小さいエンジンだと影響が出やすいので、オイル量を減らして施工して、正規の量になるように調整しました。

こで、持っていたけど使っていなかったオイルチェンジャーの出番です。

量抜くとなったら、凄く時間がかかりそうですが、今回のような用途には最適です。

イルゲージ穴にノズルを突っ込んで、手動でポンプを動かすだけですから。


スポンサーリンク

て、結果は?

工後、5分ほどアイドリングしただけですが、動画の音量に違いがありますよね!?

凄いな、これ。

施工前(飛行機の音が入ってしまっています。悪しからず。)

施工後

際に走らせてみると、スムーズにエンジンが回っている感覚はあります。

れより何より、とにかく静かになったと思います。

タピシ旧車には、凄く良いかも!

して、圧倒的にコスパが良いですよね。最高!



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA