ちょい乗りに最適! 三輪電動ミニカー iLark.neo

ヘルメット不要! 折り畳み式です。

iLark.neo紹介HP

動画で見てみましょう!

んとも言えぬ魅力に満ちたモビリティーですね!

さに、折畳式キックボード型電動ミニカーなんですね。

にも何回も書いていますが、前輪のトレッドが600mmを越えれば、ミニカー登録となってヘルメット無しで公道を走れます。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

々は、トレッド幅の狭い公道走行出来ない?-ここは良く分かりません-折畳式電動キックボードとしてとうじょうしたようです。

も後ろでも3輪あれば自立が可能で、そうすると当たり前ですが、通常操作だと倒れない訳で、何かと疲労の低減に繋がると思います。

っとも、平坦路で走行可能距離は30㎞越えるくらい、最高速度は30km程ですから、せいぜい1時間ちょっとしか走れないわけですから、疲労もへったくれも無いですね。


スポンサーリンク

も、フロントツインタイヤで単独自立機能を実現し駐車スタンド要らず、バランスを保って走行出来るのは魅力である事は間違いありません。

かも、折り畳み式なので、レジャーで大活躍しそうです。

きさ的には、折りたためれば車に積み込むことが可能なので、キャンプ場からの買い出しとかに重宝するかも知れませんね。

像を見る限り、ある程度なら、舗装されていない悪路も走れるみたいですし、便利そうです。

り味は、椅子に座ればスクーター出しょうし、倒して収納すれば電動キックボードという事になるのでしょうが、きっとどちらとも言えない乗り心地というか「走り心地」なんでしょうね。

様としては、フロントデュアルホイールシステムによりフロントタイヤをツイン(2輪)にし、4Sシステム採用により自動に車体が垂直を保つ単独自立機能を実現しているんですって!


スポンサーリンク

ロントタイヤをツイン(2輪)にし十分なバンク角を確保しつつ強力なグリップ力でコーナーリング、操作性をスムーズにしました。

違いなく、ただの電動キックボードより安定性が高くて安全だと思います。

て、おっさんならどう使うか?

分、ジムニーシエラだとこれ載せてキャンプ用具を載せると、二人が限度でしょうから、この使い方は無いですね。

とすると、街乗りだと思うんですが、だとすると最高速が物足りない。

も、ミニカー登録は魅力。

し、定価で20万円切ってくれれば、買えるかも知れないけどって感じですかね….



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA