富士眺望の湯 ゆらりに行ってきた!

山梨県鳴沢村

京からだと、中央道河口湖インターで降りて河口湖方面に向かい、途中青木ヶ原の樹海を通りながら、道の駅 なるさわを左手に見て奥にあります。都心からでも、一時間半ほどかと思います。

ころで、道の駅 なるさわに も是非寄って下さい。道の駅ですので、地の物の物販があるのは当然ですが、盆栽が安く買えるのと、今は入館無料の富士山博物館が楽しいです。一部、モニター等が作動していないものもありますが、恐竜?T-REXを使った迫力のある実物大のジオラマが秀逸です。


スポンサーリンク

 

て、本題 富士眺望の湯 ゆらり。(公式ホームページはこちら)紅葉の季節は、駐車場から綺麗で楽しめます。また、入り口付近に、溶岩樹型を見ることも出来ます。
ちょっと雰囲気のある階段を上がると、そこが入り口。券売機で、チケットを買うシステムです。割引無しで(貸バスタオル・フェイスタオル付)■10:00~19:00平日 1,300円 土日祝 1,500円■19:00~22:00平日 1,100円 土日祝 1,300円です。各種割引プラン等で入館するときは、直接受付にて支払いです。そういえば、都民割引の曜日があった気がします。

ケットを買った後、左手の下足箱に靴を収めて、チケットと下足箱の鍵を持って受付へ。下足箱の利用に、硬貨は必要ありません。受付で、バスタオル、フェイスタオル、ロッカーキーを貰います。そのまま、奥に進むと温泉エリアになります。下の階は食事処、上の階は、貸し切り風呂になります。

、おっさん、ここ大好きです。富士五湖周辺の日帰り温泉を制覇したわけでは無いですが、おそらくここが一番コスパ高いと思います。何と言っても、浴槽の種類が多く楽しい。晴れていれば、パノラマ風呂からどーんと富士山見えます。内風呂含めて、多分8種類だと思います。サウナももちろんあります。変わったところでは、富士山の裾野溶岩地形を意識した溶岩洞窟風呂というものがあり、赤の照明を使って、まさに溶岩洞窟を演出しています。入り口も、にじり口みたいで楽しい。HPに各お風呂の写真と説明ががありますので、是非参考にして下さい。

泉も十分楽しみですが、お休みところもごろ寝が出来るところもあり、また、リクライニングチェアが充実しています。さらに、食事処が二つあり、一つは通常の食堂ふじざくら、もう一つは、個室のお狩り場になります。このお狩り場二人から利用でき、ほうとう、鍋、豚しゃぶの三品から選択してオーダーとなりますが、食事の提供方法がユニーク。個室の窓の外にレールがあり、本物ではありませんがSLの音とともに列車が運んできてくれます。これが、なんか行っても何か楽しい。最初に選んだもの以外は、部屋のタブレットで注文。いちいち仲居さん呼ばなくて済むので快適。是非ご笑味あれ。昨日は、豚しゃぶを美味しくいただきました。





スポンサーリンク
Smart Drive Cars
人気ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

て、最後に注意点。外国からのお客様は出会った事が無く、昔ながらの落ち着いた雰囲気が楽しめます。ただし、夏は、大学等の合宿等も多く、隣がそれに適した施設なので、混み合うと思います。実際には、行ったことはありませんが…

あ、東京近郊の温泉だと、毛色は違いますが、ほったらかし温泉かこちらのゆらりかどちらかをベストとして紹介したいと思います。

【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた宿ランキング

《失敗しない!》お得なホテル予約 【るるぶトラベル】

ホテルランキング

業界最安値の宿泊クーポンなら、トクー!

ゆめやど(平日がお得な宿泊予約サイト)

高級宿泊施設の予約ならrelux










Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA