まさかのkeyboard丸洗い-2回目 2018/06/26追記あり

他、マウスご臨終

atessa FALCON BLACK-Atessa AKB-109JQ この子、製造されたときは、まさか丸洗いされるとは思ってなかったよねきっと。とにかく古い機種で、PC側がPS/2、キーボード側はなんとADBコネクタによる接続です。でも、USBコネクタに変換して普通にに動いていました。


スポンサーリンク

ころが、サイドテーブルに置いていたアイスカフェオーレが入った、自慢のTHERMOS保冷カップを倒してしまい、全面的にカフェオレまみれにしてしまいました。幸いにも電源が入っていなかったのでいけるかも知れないと思い、仕方が無くキッチンに直行。ぬるま湯をジャージャーかけて丸洗い。前回の丸洗いと違い、手垢とかを落とす目的ではないので中性洗剤を使いました。十分にすすいだ後、マキタのブロアーの登場。遺憾なく性能を発揮してくれ、水を切ることが出来ました。

だ、一般に砂糖等のベトベトが付着した機器の復旧は困難みたいです。車のナビとかオーディオの不調で多いのは、センターのエアコン吹き出し口に取り付けたドリンクホルダーに入れた飲み物がこぼれて、センターコンソール内の機器に入り込んでしまうことだそうで、センターのエアコン吹き出し口のホルダーはやめておいた方がいいと聞いたことがあります。確かに、ナビとかオーディオ機器は水洗い無理ですよね。きっと細部の汚れまで落とせないし、落とせたとしても複雑な内部に入り込んだ水を完全に排出するのは無理でしょう。水没スマホで試みる乾燥剤を使えばあるいはですが、そこまで手間暇かけるなら、最新の機器か中古を安く買って取り付けた方が良いでしょう。


スポンサーリンク



回かかったカフェオレですが、おっさん甘いの大好きなので、乾けばベトベト必至です。ですから、キッチンに急行して洗いました。これなら多分乾いた後にベトベトは残らないので大丈夫かと思っています。ちなみ、こんな風に乾かしている最中です。

れから、キーボードと同時にカフェオレかぶったマウスくんは、エレコムのM-XGL20DLBK 8ボタン Lサイズ ULTIMATEレーザー式 チルトホイール 無線2.4GHz USB 単3形乾電池1本を手に入れるまでのつなぎだ、同じくエレコムのM-XGL10DBBK 5ボタンでした。こちらは、無線マウスで常に電源オンなのですが、やっぱりそのせいかご逝去されてしまわれました。一見、水分が入り込んだ様子は無かったのですが、レーザーは出てますが全く反応しません。こちらは、さすがに水洗いする気にはなりません。丁度、欲しかったM-XGL20DLBKを買ってきた後だったので事なきを得て作業できてます。


スポンサーリンク
Smart Drive Cars
人気ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

ったのは、干してあるキーボードの代わり。大抵、家の中に1台くらい余っているキーボードがあるのですが、どこ探しても見つからない。仕方が無いので、PCデポに直行し、1500円の有線キーボード買ってきました。グニャグニャした入力感さえ我慢すれば十分使えます。期間限定特価同価格で2.4GHzの無線キーボードもあったのですが、もしもの時はもっともシンプルな構成が重要になるので、そのもしもの時を想定して有線にしました。

いうわけで、とんでもない散財でした。

2018/06/26追記:本日、夕方18時頃、呉コンタクトスプレー(接点復活剤)をたっぷりとかけ、マキタのブロアーで余分を吹き飛ばし、1時間ほど裏返して放置し、今現在19時頃ですが何の支障もなく使えています。というわけで、キーボードは汚れたら水で丸洗いして下さい。ただし、自己責任でお願いしますね。










Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA