山梨県北杜市 尾白の湯に行ってきた!

赤湯の濁り具合半端ない!!

尾白の湯公式HP

梨県北杜市の白州町の温泉です。家からだと1時間45分くらい。中央道須玉インターを降りてから約20分で到着します。自宅からだと、滅茶苦茶アクセス良い感じです


スポンサーリンク

州・尾白の森名水公園「べるが」という複合施設の中の温泉で、森林と尾白川に囲まれた敷地内に、レストラン・BBQ場・宿泊棟・キャンプ場・体験メニュー・公園などが併設されています。この複合施設は、何やら能書きとして『自然と人が共生する地域として、ユネスコに認定された「南アルプスユネスコエコパーク」の拠点として、山の自然を体験することができます。』とのことです。

泉の駐車場は、一番奥になりますので、ドンドン進んで行ってしまってくださいね。


スポンサーリンク



て、この温泉の魅力は何といっても、その成分の濃さです。『温泉法で定める基準値の約30倍の有効成分を含有。各種ミネラルは、バリウムイオン30倍、リチウムイオン20倍、ストロンチウム10倍、臭素イオン10倍、メタホー酸5倍、ヨー素イオン2倍。とりわけバリウムイオンとストロンチウムイオンの濃度が高く、疲労回復や温熱効果が期待できます。また、尾白の湯は、有馬型温泉のひとつで、 有馬型温泉とは、プレートの活動によって地下深部に沈んだ海水がプレートに沿って移動し、マグマで温められて噴出してできた稀有な温泉。海からも火山からも遠く離れたところに湧くこともあり、「奇跡の温泉」と見なされています。』ということで、実際、源泉掛け流しの露天風呂「赤湯」は錆びたような赤茶けたお湯で、全く透明度がありません。先の説明の用に、多種多様なミネラルや有効成分が含まれ低ます。そのため、地下深部 から湧き出でた湯は、空気に触れたとたんに酸化して、真っ赤なこの色になるだそうです。《泉質:ナトリウム-塩化物強塩温泉》


スポンサーリンク
Smart Drive Cars
人気ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

の赤湯の写真を中央道のどこかのPAで見つけ、強烈に行きたくなって実現演したというわけです。この露天風呂「赤湯」は実際に入ってみたら、予想外にさらっとしていて匂いも無く拍子抜けしました。白骨温泉の硫化水素泉?みたいなのを想像していたので。そのせいもあってか、何人かいた地元の方と思われるお客さんは誰も入っていませんでした。でも。開放感がある露天風呂で、温泉に入っている感が強いので、おっさんはお薦めです。

て、もう一つ名水露天風呂「白湯」というのもあって、こちらは何と、源泉と白州尾白川天然水の名水を1対9の比率で混合した美しく澄んだ水の温泉で、温泉の中に含まれる溶存成分は1キログラム中3千ミリグラムという普通の単純温泉の3倍以上の濃度を有する温泉なってます。ウイスキーの白州のお膝元の水とブレンドしてるってことですよね。でも、単純に考えれば、水で薄めているだけとも言えます。でも、名水と濃い温泉のブレンドなので、効能は確かではないかとも思います。こちらも気持ちが良い露天風呂です。

の二つの露天風呂以外に、内湯があり、寝湯、打たせ湯、ドライサウナもあります。洗い場も10人分くらいありますし、この内湯も光がたくさん入って気持ちが良かったです。
マッサージや食堂もあります。最新の無重力マッサージ機というのがあって、10分200円で試しましたが、これもグーでした。

堂は一般的なセルフ方式のお店でした。豚のミソ焼きを頼んでみたのですが、美味しいものの、あり得ないほどキャベツの杜が少なくてガッカリでした。全体に、もっと特徴が欲しいなと思いました。副菜も、決して不味いわけではないので残念です。お値段は850円。まあ、こんなものかなといった感じです。

、メニューに『おざら』なる物があり、何かと思ったらほうとうのつけ麺のようでした。それと、ポテざるそば・うどんというのがあり、麺の上にのりでは無くポテチが乗っているという珍妙さ。美味しいのですかね?

浴のシステムは、下足箱の靴を入れて鍵を閉め(自己管理・お金不要)、受付横の自販機でチケットを買います、市外の人は820円でした。面白い自動販売で、三人分まで一緒に買え、お金を入れ3人というスイッチを押すと、三枚チケットが出てくるわけでは無く、チケットに三人分と分かる印刷があるという物でした。

の温泉のおっさんの評価ですが、おっさん的には、富士眺望の湯ゆらりとほったらかし温泉に匹敵する順位となります。

後に、この温泉まで来たら、ここから3キロ程の所にある尾白川渓谷に足を伸ばしいてください、駐車場から10分弱で駒ヶ岳神社につきます。凄く趣があり、またパワースポットのようなので、是非訪れてください。この神社のちょっと先に、吊り橋があり、この下は水遊びが出来る絶好の場所になっています。

データ

入浴料
市外:大人 820円 小人 420円市内 ※障がい者の方は100円割引き

アメニティ
フェイスタオル200円バスタオル850円

営業時間
10:00―21:00(最終受付20:30)

定休日
水曜日
※水曜日が祝日の場合は翌日休業
※GW連休および夏休み、年末年始期間は無休










Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA