LEDランタン専用のランプシェード

BALLISTICSとHALF TRACK PRODUCTSのコラボ品


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

詳しくは、楽天の販売ページをご覧下さい。

BALLISTICSとHALF TRACK PRODUCTSのコラボ品といっても、それぞれのメーカーを全く知らないので、ごめんなさい。最初に、トンチンカンな事を書くかも知れないので、最初にお詫びしておきます。

て、地震や台風で停電が身近になってきてしまっているこの頃ですが、停電でまず困るのは明かりではないかとおっさんは考えます。停電が昼間ならまだ良いと思いますが、夜となったら、真っ暗で何も出来ないのは想像に難くありません。

かりが無ければ、受傷しても、程度が分からないし応急手当も出来ない、幸いにも怪我等が無くても、防災用品を取り出すことも出来ないという事態になってしまいます。


スポンサーリンク

れに、ヒトって明かりがあれば安心してほっこりするという事もあるので、凄く大事だと思っています。

すから、停電したら自動的にバッテリーに切り替わって点灯する明かりは絶対にあった方が良いと思います。

いう、前提の元、今回の製品のご紹介です。ご家庭に、LEDランタンがあるのが前提になります。捜し物には懐中電灯は良いかも知れませんが、部屋の明かりとしては、LEDランタンの方が圧倒的に優れているでしょう。USB経由で充電できるものなら、モバイルバッテリーで長期間使用可能です。

一応こんなものもご紹介-警視庁が公式Twitterで公開した「ペットボトルと懐中電灯でランタン作成」

だ、停電時に普段と同じく部屋全体を明るくしつつ、かつ、手元も明るくするなどということをしていたら、すぐにバッテリー切れが生じることになりかねません。

ので、LEDランタンの光を最大限に利用し、手元やテーブルをうまい具合に照らすのに、LEDランタン専用のランプシェードの出番となるわけです。

面は銀色の反射素材なので、若干-でもないより全然まし-のレフ効果があります。
ランタンの外形が直径約 5cm~9cmの製品が、シェードのくり抜き部分の内径マッチする感じになります。一応、ゴムである程度調整可能です。


スポンサーリンク

れと、特筆すべきは、キャンプ等に持っていくときに邪魔にならないよう、柔らかい素材で出来ているので、堅い素材で作られている物のように場所を取らずに収納できることでしょう。

だ、残念な事に、ご紹介の商品は品切れ中のようです。また、コラボ製品だからなのか、ちょっと値段が高めです。ただし、その分おしゃれ感が半端ないので、普段使いでリビングに置けそうな感じですが。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA