カラビナ型のマルチツール|Firebiner

何と火花を飛ばせます!!


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

カラビナ型のマルチツール|Firebiner公式HP

ずは、動画を見てください。

ての通り出来ることは、ネジを回す、栓を抜く、ワイヤーを切る、そして着火するです。機能が少ないようにも思えるかも知れませんが、本来の機能である“カラビナ”に4つの機能が追加されていると考えた方が良いとおっさんは思います。

ーマネントマッチ(オイルマッチ)や、それこそZippoなどのオイルライターほかライター類を持ち歩いているのなら良いのですが、これだけ喫煙率が下がってくると、日常的には携帯していませんよね。

かも、これらは常にオイルなりガスの供給を考えなければいけません。それと、経験上、オイルを使うものは、安物でる場合とか、オイル給油後しっかりと各部を調整しない場合などに、オイル漏れを起こして、衣服を汚してしまったり、最悪な場合は皮膚が炎症を起こしたこともありました。


スポンサーリンク

ころが、この製品は、オイルを染みこました可燃ロープを購入することは出来るものの、基本は火花が飛ぶのみですので、一切漏れの心配はありません。その代わり、先ほどしました、オイルロープのオプションを使わない限りは、ティッシュとか木の皮を薄く削いだような着火物を用意することになります。

のガシェットさえあれば、キャンプや釣りといったアウトドアで、ガスボンベなどに着火することができますし、工夫すれば当然焚き火もOK。

れと、考えてみてください。地震等の災害で取り敢えず助かったものの家は倒壊。都市部なら良いですが、場所によっては、避難所まで遠い、開設まで時間がかかるという事も想定されます。

も、これからの寒い冬、暖さえとれればしばらくは過ごせるという事があるかも知れません。そんな時に、このカラビナを身近なものに付けていれば、重宝しますよね。


スポンサーリンク

害持ち出し袋に、ライターが入っているから安心、確かマッチを入れてあったはずという方も、もしガス欠していたら、雨水が浸入してしまえばと考えると、意外と当てにならないかも知れません。

ので、複数の手段を持っていれば安心です。ぜひご検討ください。価格も、日本円で2000円強~と手頃です。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA