白馬ハイランドホテルと道の駅白馬

10月中旬、とあるイベントで行ってきました。


スポンサーリンク

馬のとあるスキー場を舞台としたイベントに、土曜の朝早くから参加して、さすがにその後、4時間といえどもトンボ帰りで運転するのはしんどかったので、表記のホテルに泊まりました。

30年以上前に、白馬の大雪渓をトラバースしたこともありますし、八方尾根でスキーを楽しんだこともありますが、それ以来の来訪のような気がします。長野道が出来て、圧倒的にアクセスが良くなったのは、当たり前ですが驚きです。国道148号線も走りやすいですし、途中の湖も良いアクセントになっていて、充分、ドライブ楽しめました。

て、白馬ハイランドホテル、エレベーターや客室の作りからしてそんなに新しいホテルではないのだと思いますが、バス・トイレ・空調などはリニューアルされていて快適に過ごす事が出来ました。


スポンサーリンク



地は、紅葉には早く、当然スキーシーズンでもないので、比較的、年齢層が高いお客様達で、聞くとはなくお話しを聞いていると、トレキング等をされてから、宿泊に来られているようでした。そのためか、美味しそうなおにぎり弁当の案内もありました。

が二つあり、多分日帰り温泉としても使える方が、古いお風呂で、わらび平の湯の方は、2016年にできたもので、とにかく快適な空間でした。目の前に、北アルプス、もう少し遅ければ、山頂の雪の白・山腹の紅葉・平地のグリーンと三色わけが綺麗に見れたのではないかと思います。ちょっと残念。

食のバイキングも朝食のバイキングも、とても美味しく、地の素材がふんだんに使われ嬉しい限りでした。多分、シーズンの狭間のお値段なのだと思いますが、この値段なら、リピーターになりたいと思わせるものでした。ちなみに、3人一室、夕食・朝食付、入湯税他全部入れて、4万円ほどでした。リーズナブルだと思います。


スポンサーリンク
Smart Drive Cars
人気ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

加しませんでしたが、夜にはロビーで星空観察会や白馬の風景スライド上映会があるようですし、絶景ポイントの大出の吊橋までいく朝のお散歩もあるようです。客を楽しませようとする心意気好きです。

あ、冬場は当然スキー客が多いのだと思います。多分、本来そういうお客様を前提に設計されたホテルなのではないかと、部屋の作りを見て思いました。ただ、泊まった部屋は、ツインにでエクストラベッドで3人で泊まったのですが、さすがにちょっと狭かったかな。でも、値段と食事考えたらネガにはなりませんでした。

とつだけ、残念な事が…. 夏の某ホテルにもお願いして無視された駐車場の案内の件です。今回は、車幅が広いので対応をお願いしますと要望欄に書いておいたら、しっかりの、紙の予約確認が送られてきて、そこに、了解の旨と当日フロントに申し出てくださいとありました。まあ、普通は、夏の某ホテルと違って、こういう対応になると思っています。

白馬ハイランドホテル公式HP

ころが、チェックインより1時間も早く着いてしまい、フロントのおばさんはきっとパートか何かだったのでしょう。予約表を見せると、住所等は先に書いて下さいとのことで記入すると、チェックインお時間までお待ちくださいとのことでした。まあ、それは当たり前ですから、構いません。

かし、予約表に書いてある要望に対する答えの件は全く無視されました。一応、その旨を伝えると、どこに止めましたかと、駐車位置が見えるとことまで来て確認して、白線内に入っていれば大丈夫ですとしれっと言われました。一応、食い下がって2台分使って良いとか広めの場所はないですかと聞いたら、広めの場所はありません。2台のスペースは、本日土曜日で満車になるので無理と言われました。

線がないところも充分広くて、無理な要求をしているわけでもないのに、この対応です。しかも、「白線の中であれば大丈夫です」って、お前が決めるな。もし、言われたとおりにして、車が傷ついたら、「駐車場内でのトラブルの補償は致しません」は通用せず、このおばちゃんの責任になってしまうのに、バカなのって思いました。

あ、客の要求を全てのむわけにはいかないのは分かります。でも、こちらしかご案内できなくて、申し訳ありませんくらい言わないか? って思う。

っちは、自分の車も大切だけど、左右があまりに狭ければ、左右にに止まった車だって迷惑だし、お互い要らない気を使うので申し出ているのにあきれました・

あ、結局は、早く着いていて駐車場がガラガラだったので、探しまくって迷惑がかからないところを見つけましたら実害はないのですが、あきれたおばちゃんの話でした。

に寄り添えない従業員を置いている時点で、おっさんは先がないのかなって思います。夏の某ホテルのグループは、もう、二度と使わないだろうし今回の白馬ハイランドホテルも使わない気がします。でも、食事、美味しいからな、困った。(笑)

の駅「白馬」は、物販と食事が出来るごく普通の道の駅です。物販は9時からと嬉しい限りですが、食事はやはり11時からでした。ちょっと残念。

イレも滅茶綺麗でしたし、トイレの直ぐ側にある地元の方が建てられたお堂と十三仏は、お参りして損はありません。

れと、こけ玉を使った植物を売っている店が、良かったです。説明もしっかりしてくださるし、何といっても今年の営業は11月の頭までという事で、50%Offのものもあったりして嬉しかったです。

道の駅白馬公式HP

最後に、白馬のゆるキャラ、ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男III世にはしてやられました。なんだこりゃ!?

ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男III世公式HP










Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA