衝動買いしました!! アルミ定規!! XS31BK-700

スパッ!と紙が綺麗に切れる


スポンサーリンク

クツワ アルミ定規!! XS31BK-700公式HP

の定規、クツワのHi Lineシリーズというものになっていて、これは、ハイターゲット・ハイバリュー・ハイセンスを意識しているみたいです。具体的には、大人が使うデザイン性に優れた高付加価値の文具という事のようですが、おっさんコレに見事にはまってしまったようです。

規なんて、ほぼ買った覚えがありません。でも、家にも職場にも引き出しの中にどういうわけか何本も入っています。もし買ったとすれば、学校で使うので買ったあの竹で出来た30cmの物差しって奴だと思いますが、全く記憶にありません。

ルミ製の定規がある事は、無論知っていましたが、カッターを当てて使うものくらいの認識で、買ったことはありませんでした。


スポンサーリンク

ころが、このアルミ定規 XS31BK-700は見た目も格好良いし、折りたたまれていてコンパクトなのに展開すればしっかり30cm図れるし、その際ガタつきもありません。しかも、新聞や雑誌のちょっとした記事を切り取るのに必要なカッター機能が付いています。

のカッター機能?にピピッときて買ってしまいました。で、その性能はというと、下のような感じです。

がプラスチックの定規で切ったもの、右がXS31BK-700切ったものです。正直言って、あまり差が無いというか、むしろプラスチック定規の方が綺麗な気さえします。

も、プラスチック定規と違って、定規が撓むことも無く、もの凄く使いやすいです。買って良かったと心底思えます。

っさん、雑誌や新聞の記事をスマホで撮影して保存することもありますし、場合によっては(項目がはっきりしていて、継続的に必要とするもの)は、Googlekeepで保管しています。

去に書かせて頂いた、おっさんとメモにも関連しますが、切り抜いて用が済んだら直ぐ捨てるみたいなものは、アナログな手段を多用してしまいます。


スポンサーリンク

すから、新聞や雑誌の中を抜くようなキリトリには向きませんが、そうで無ければ使いやすさが際立ちます。

中だけ抜くのに使っているのは、OLFA TS-1なのですが、意外と刃の突出量の調整が難しくイライラしてしまいます。

のXS31BK-700は、簡易的に角度を測ることも出来ますし、とにかく大満足です。

 

おっさんズ チョイス



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA