おっさんとメモ

やっぱり、手書きもしちゃいます。


スポンサーリンク

ケジュール管理は、完全にGoogle Calendarだし、Google keepも使っているし、AndroidのメインスマホではジョルテをGoogle Calendarに連動しているし、付箋のソフトも使っています。

も、結局、手書きのメモも無くすことは出来ません。例えば、その日の帰りに絶対しなくてはいけない買い物とかは、付箋ソフトを使わずに、写真の様にスマホに直接付箋貼っちゃいます。

の買い物予定も、気が付くたびにボードに書いちゃいますし、ネットを使ってやることも、コンピュータ横のボードに書いちゃいます。


スポンサーリンク

較的中長期にわたる事業?のビジョン等も専用のノートに手書きで書いちゃいます。

んとうは、何もかも電子化してしまえば良いのでしょうが、どういうわけかそうなりません。事業のビジョン ノートに、専用のペンで書き込み、終わったタスクを線を引いて消すという作業が好きだったりします。なんか、達成感があるんですよね。

うそう、前にご紹介しましたが、このとき使うペンは、万年質のインクを使う特別なフェルトペン『YOOKERS』です。ブルーブラックで書かれたメモが好きなんです。?

用のメモノートは、コクヨ ジブン手帳 IDEA の中身です。

、紙と電子データの使い分けをどうやっているのか、これを書くにあたって考えてみたのですが、超短期-今日必ずしなくてはいけないことみたいなのは、付箋やボードに書き込んでいます。ずっと保持しておきたいメモや時期が迫っていないやることなどは、電子データになっています。最後に、構想的なものはやはりメモ書きになっています。

短期のものは、目立って忘れないようにする必要があるので、なかなか電子化できない気がするんです。例えば、目立たせるといっても、スマホの画面が消えている状態だと意味がありませんから。


スポンサーリンク

ゃんとした事業計画でもない、中長期の構想は、専用ノートに適当にメモっておいて、後で眺めてさらに構想するって言うのが、おっさんには向いているようです。ただ、これは紙と同等の手軽さが実現できた電子ペーパーに置き換えられるとも思うのですが、ブルーブラックのインキに執着があるので、無理でしょうね。

て、皆さんは、どうされていますが?

おっさんズ チョイス



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA