アイリスオーヤマ リンサークリーナー買っちゃいました!RNS-300

水と空気の力で汚れを吸い取る布製品洗浄機です!

RNS-300公式HP

動画で確認!

の手の製品の老舗? 元祖? といえば『スイトル』です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シリウス 水洗いクリーナーヘッド 「switle スイトル」 SWT-JT500-K(ブラック)
価格:7051円(税込、送料無料) (2021/9/17時点)

楽天で購入

 

 

を出しながら、同時に吸い取ってくれて便利です。

RNS-300は自分でレバーを握り、水を出さなくてはいけないので面倒って言えば面倒です。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

終的な仕組みは同じようなことになるので、仕上がりにはあまり差がないような気がしますが、スイトルは接続する掃除機の性能に大きく左右されそうです。

は、元々はスイトルを購入しようと思ったのですが、掃除機だとヘッドに当たる部分がい大きいので、車に使うには不便そうだと考えました。

えば、ダイソンのスティッククリーナーは、ヘッドをそれようの小型のものに交換しても、大きすぎて使えなかったりします。

ので、ヘッド周りが小型のRNS-300にしました。

わゆる掃除機の部分も含めて1万円程の価格ですから、吸引力は?かも知れません。

あ、使って見ないと分かりませんけど。

 

々から、水で湿らせて吸引するクリーナが欲しいと思っていました。

だ、使うべき場所がないかなと思って、躊躇していたんです。


スポンサーリンク

ビングの安物のソファが、布製で凄く汚れているので、コレように買っても良いかと思いつつ、安い布を買ってきて被せてしまえば良いかとも思って放置していました。


スポンサーリンク

も、14万キロ弱走っている17年落ちのラパンSSのシートがそれなりに汚れていて、コレを綺麗にするのは買うしかないと思って注文してしまったような次第です。

際に使ってみないとイロイロと分かりませんので、使ったら、また、詳しくレポートしますね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA