ドラレコステッカーと油膜取りとリンサークリーナー

梅雨の晴れ間にいろいろと。

ずは、ドラレコステッカー。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

にシルバー ドクロマークとちょっといきすぎた感じなのを貼っていたので、普通っぽいのにしてみました。

射板になっているし、猫のイラストもcoolかなって思って買ってみたんですが、完全に浮いています。

ホホ。買い直しですね….


スポンサーリンク


度は、コレ買ってみました!

に、油膜取りです。

日、コーナンに行ったら偶然見つけたので使って見ました。

カーオール(CARALL) ガラスクリーナー 油膜取りパッド 2077

いベースの上にコンパウンド?を染みこませたフェルト状のものが付いてるのですが、結論から言うと特段他と比べてスピーディーに油膜が綺麗になるという感じはありませんでした。

だ、この堅いベースが効いていて、作業は凄くやりやすかったです。

の分は、時短であったかも知れません。

覧の通り、仕事ぶりは完璧です。

いし、お手軽に油膜落としをしたい人にはお勧めです。

なみに、2個入りですので、コスパ良いかも。


スポンサーリンク

だ、一個でフロントガラス2枚は無理かも知れません。

考えると、コスパ良くないかな、アレ?

っかく油膜をちゃんと落としたので、撥水ガラスコーティングしておきました。

期に、リンサークリーナーです。

アイリスオーヤマ リンサークリーナー RNS-300で、ラパンSSのシートのクリーニングをしてみました。

は、昨年の9月に、ラパンSSのシートを洗うために買ったのにやっていなかったんです。

末の大掃除の時に、布張りの椅子に使って、その性能は分かっていましたが、やっと使ったってことになります。

参考:アイリスオーヤマ リンサークリーナー買っちゃいました!RNS-300

果は、写真の謎のシミも綺麗になくなり、やって良かったは良かったんですが、ちょっと不完全燃焼です。

いうのも、相当シートをビチョビチョにしないと、汚れた水を吸い取れないんです。

末の布製の椅子の時は、大胆にぬらせたのですが、車のシートとなるとそうもいきません。

もそも、本体に付属する霧吹きは役立たずだし、かといってスプレーボトルのスプレーでは水の量が十分でないのです。

ので、本格的に暑くなったら、ビチョビチョ作戦でもう一回挑戦してみたいと思います。

の時は、加圧式の噴霧器を使おうかと思います。

れなら、良い感じのビチョビチョに出来るでしょう。

あ、それはともかく、汚れた水が吸い取られいく様は気持ち良いですよ!



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA