レトルト食品の調理革命「レトルト亭」誕生!

ガスもお湯もラップも使わない! 超簡単で無駄がない!  でも、電気は使います….

レトルト食品の調理革命「レトルト亭」紹介HP

動画をみてください!

の製品、どのような物か、すぐ分かりますよね。

う、ラミネートされたレトルトパックを、電気ヒーターで暖めるという製品です。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

かに、疲れ果てた時や忙しい時、簡単に食べられて、且つ、味に間違いがないレトルト食品は便利です。

も、電子レンジ対応のモノでない限り、事前に袋から出してラップして電子レンジに入れるか湯煎するしか無いですよね。

した手間ではないのですが、疲れている・忙しい時には、その手間さえかけたくないわけです。

煎の時は、特に注意しないと吹きこぼれとかあるかも知れませんし、特に暑い最中にぐらぐらと煮立ったお湯を使うのはやな物です。

いう事で開発されたのが、ダイヤルを回すだけのほったらかしで、簡単操作安全にレトルトパウチを温められる「レトルト亭」が開発されたんですね。


スポンサーリンク

スもお湯もラップも使わないから、とにかく無駄が無く環境にもお財布にもECOです。

かってしまう電気代は一回当たり1円程みたいなので、お財布に優しいのは間違いないですね。

うそう、おっさんの記憶だと、昔はボンカレーくらいしかなかったのに、今は凄い種類のレトルト食品がありますよね。

レーだけだって、本当にピンキリ。

有名店のカレーも食べられるし、ホタテとか入ったやつ、場合によっては熊とか鹿の肉のカレーとか、そこら辺のお店で食べられないような物まであります。

して、当たり前ですが、カレー以外にも沢山の種類と美味しい品があります。

ょっとして、レトルト食品だけで、美味しいコース料理が出来てしまいそうな勢いですね。


スポンサーリンク

のレトルト食品、レトルトパウチといった方が良いのでしょうか、を簡単に調理して食べられるって、すごく幸せな気がします。

り詳しい情報等は、HPを見て下さいね。

価が7680円、チト高すぎ…….かな。

っさんは、2980円とかじゃ無いと買えないです。

も、忙しく働いている方には、救世主である事は間違いないですね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA