Xperia xz2 CompactとSpotifyの不思議

もう、おっさんの理解を超えている。

ずは、Xperia xz2 Compactから。
前のXperia XZで悩まされた症状が、xz2 Compactにも現れている。スピーカー通話していると勝手に、通常通話に切り替わってしまうという症状。もう一回、スピーカーのボタンを押すと復帰する。どういう条件で、そうなってしまうのか、皆目見当が付かない。少なくても、時間の経過の多寡では無いらしい。それとも、そういう仕様なのかな? とにかく不思議であると同時にうざったくて仕方が無い。ググっても、珍しく答えが出てこない。困ったものだ。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

に不思議なのは、何故旧モデルより重くしたんだろう。搭載バッテリーの容量アップのためかも知れないがはっきり言って迷惑。おっさんには、まともな設計思想とも思えないだが。SONYって凄いと思うんだけど、あんまりユーザーブレンドリーでは無いように思えてしまいます。

はいっても、便利に使っています。ただ、誤算だったのが、XZよりまさにコンパクトなので、画面の設定によっては字が小さくて読みづらいことになってしまうことです。まあ、老眼だから仕方ないのでしょう。ガックリ…


スポンサーリンク

は、Spotifyの不思議です。ユーザー向けにプレイリストを3個作ってくれるのだけど、どういう判断基準で作っているのかよく分からない。かかる曲にはそんなに不満も無いしいいのだけど、中身はその都度(Spotify起動ごとに)変わっていないようで結構同じ曲が流れたりするのが不思議。その内一気にブラッシュアップするのだろうか?

て、今回の最大の謎は、iPhoneX上で再生しているSpotifyの曲のコントロールを、Xperiaから出来てしまうということ。XperiaのSpotifyのアプリは、iPhoneX上で再生してると表示が出てる。どういう仕組みなんだろう。Spotifyのクラウドだかサーバーだかが、ちゃんと認識してメッセージ出しているのだと思うけど、とにかく??? な出来事です。ただ、ずっと出来ているのかは分かりません。Xperia再起動した後、Spotify起動したら、またコントロール可能となりました。くどいけど、本当に不思議。便利といえば便利なんだけど、おっさんはApple Watchでコントロールするので、Xperiaからコントロールできてもあまり意味が無い。


スポンサーリンク

もそも2台持ちしなければ、同じソフト使わなければ、こんな事に気がつかなっかたし、悩むことは無かったのですが、色々ありまして、Spotifyを車で聴くにはXperiaで、イヤフォンで聴くときはiPhoneXでと使い分けしています。

う本当に、自分の周りの機器がブラックボックスになってしまって、訳が分からん。その分、便利になっているのは確かなんだけどね。AIが発展してくると、AIに相談すれば全て事足りる時代が来るのだろうと思います。そうはいっても、おっさんはAI任せにするのにも多少抵抗があります。つくづく人間ってやつは、貪欲で我が儘なんだろうね。というか、おっさんが心配性なんだろうか… でも、やっぱりディープラーニングしているAI使いこなしたい。まとまりが無い駄文で済みません。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA