乾燥野菜作り始めました!!

外出自粛対策です。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

型コロナウイルスの対応で、不要不急の外出自粛要請が発出されました。現行法的には、外出禁止に出来ませんし、そもそも生活にかかわる外出は制限されていません。

すから、スーパー等への買い物は可能ですので、本来なら、いかなる準備も必要ないはずです。

すが、無症状の方も一定数いる中で、スーパーで感染するリスクもあります。

際、困ったことに、こう考える人が多いため、おっさんが日常的に使っているイトーヨーカ堂ネットスパーは、直ぐ予定定員になってしまい頼めなくなっています。

っさんも、生活をしているわけで、仕方が無いので買い出しに行くことになります。でも、なるべくその回数を減らしたいのは言うまでもありません。

、いろいろな方法はあろうかと思いますが、おっさんが一番困ると感じているのが野菜です。


スポンサーリンク

味が落ちるとかは別にして、肉でも魚でもパンでも冷凍してしまえば保存が利くので困らないのですが、野菜はそういうわけにいきません。

に、考えなしに冷凍してしまえば良いのかも知れませんが、下ゆでをするとかなら、勘弁です。

こで考えついたのが、乾燥野菜でした。取り敢えず、切って乾かすだけなら簡単だろうって発想でした。

意したのは、前にもチョコッとご紹介した、干物用のネットのみ。Amazonで、ポチりました。

コに、並べるだけです。後は、天候次第ってところでしょう。

っさんの家には、幸いにもサンルームがあるので、対面する窓を開け放って干物ネットを、洗濯物と一緒に吊しています。


スポンサーリンク

子を見ながら出来上がりを確認する分けですが、思った通り、キャベツ・白菜・ピーマンは数日間干すことになりました。

ノコ類は、直ぐに乾燥します。それと、大根とにんじんは薄く切ってみたことが功を奏して、1日コースで大丈夫でした。

うやら、薄く切るなり小さく切るなりして、野菜の細胞が直接空気に触れる面積を大きくすると良いようです。

来上がった乾燥野菜は、まさに、保存用なので、これをさらにジプロックで密閉して冷凍保存しています。

真だと右上の大根から右廻りにニンジン-ピーマン-白菜・キャベツミックスキノコミックス(シメジ・エリンギ・舞茸・エノキダケ)です。

てさて、今後どうなるのでしょうか?

との接触を8割減らせば、2週間後には抑制結果が出てくるようなこと言っていますが、結局、時間制限はあるにせよ百貨店や居酒屋等の営業を認めて、しかも2週間後から実施なんてこと言っているわけですから、収束はまだ先でしょう。

ざとなったら、法律を作ってでも、海外で行われているロックダウンをしないと駄目な気がします。

ので、備えが必要なのです。

燥野菜は、もしもが無くてもいつでも美味しく使えて無駄にならないです。

さんも、賢く備えましょう。

う言えば、お米って玄米のままだと長期保存が可能なんですってね。でも、本当に、状況が逼迫してきたら、精米所で強奪される気がする….

憂でありますように!



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA