ジムニーシエラのテールランプをLEDに交換した!

当然、シーケンシャルウインカーです。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

っと念願だった、テールランプの交換をしました。

によって、買ってあったDVDマニュアルを見てから作業をしたわけですが、DVDはJB64W用なので、ちょっとだけJB74Wと違いがありました。

いっても、ホイールハウス内のボルトが左右一本ずつ増えているだけです。

し方は、下の映像と独自にググってみて頂ければ分かりますが、ボルト10本とピン2本で止まっているだけですので、作業としては難しくありません。

だ、一瞬戸惑ったのが、DVDだとナンバーを外しているのですが、登録者はご存じのように封印してあるで、外せません。


スポンサーリンク

DVD見たときには、バンパーを外した後、車体の方にナンバー付いているので、問題無いと思っていたのですが、イザやってみると、やっぱり、ナンバーを外さないと無理そう。

う言えば、封印をばれないように外す方法があったはずと、調べようとしたら、ちょうどナンバーの大きさに穴が開いていることを発見しました。

うやら、ナンバー枠を付けていたので、外せなかっただけで、この枠を取り外したら、ちゃんとバンパーが外れました。

、本当は、ハーネスを完全に外して、バンパーをフリーにして作業をした方が良いのですが、見た感じ、復元に手間がかかりそうなので、そのままやりました。

回付けたのは、スズキ ジムニー/ジムニーシエラ JB64W/JB74W LEDテールランプ ユニット ファイバータイプ シーケンシャルウィンカー ハイフラ防止抵抗 【スモークレンズ×ブラックインナー】アズーリプロデュース(Azzurri Produce)なのですが、どう見てもシェアスタイルさんの物-動画のやつです-と同じ物だと思います。


スポンサーリンク

り付けるときに、バンパー側でカットする位置なども完全一致でした。

なみに、おっさんはAmazonで買ったのですが、現在在庫切れのようです。

ムニー用には、本当にたくさんのシーケンシャルウインカーを備えたLEDテールランプがあるので、どれにしようか本当に迷いました。

んだ基準は、黒ベースの色味になること。テールランプ全体にLEDが配置されていて、反射板みたいなスペースが限りなく小さいこと。安価である事です。

回の製品は、送料込みで2万円程。コスパが非常に高いと思います。

れと、おっさんが気に入ったのが、スモールを点灯すると、LEDのタイルが、だんだんと積み上がっていって、最終的に車幅灯が点灯するっていう、ギミックです。

車、しかもお高めの車によくあるやつで、格好いいと思っていたので。

は、取り付け方と、点灯の様子は下のシェアスタイルさんの動画をご覧下さい。

ちなみに、下は、今回取り付けた実車の様子になります。

は、サイドミラーのウインカーをシーケンシャルウインカーに換装すれば、全てのランプ類がLED化され、かつ、シーケンシャルとなります。乞うご期待!?



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA