訪問セールスイヤですね。

皆さん、どうされていますか?


スポンサーリンク

2/11、三連休の最終日、朝8時半にインターフォンが鳴りました。宅急便の類いかな、でもこんな早く来ないよな、町内会かなと思って、モニター見たら、一見宅配便風の若い男が、会社名と自分の名前を名乗って、玄関先まで出てこいという。

の時点で、ムッとしました。一応、用件を聞くと『桑の葉茶』の訪問販売だという。「いいですと言って」インターフォン切りました。玄関先で、対応していたら、この「いいです。」は「良いです。」と言ったと凄まれることもあるらしいので、お気を付け下さい。「けっこうです。」も「結構です」って、凄まれるとか。

もそも、なんで玄関口まで出て行って、わざわざ話しを聞かなきゃいけないんだ。アホかって思いませんか? 時間も変だし、調べてみたら、宗教がらみの押し売りみたいです。要するに、教団の資金を得るために、もっともらしいことを言って、法外な値段で商品を買ってくれれば良し位の感じみたいです。

し、玄関口で対応して断ると、ベルを出して天使がどうのこうのって始まるみたいです。全くもって、ふざけているとしか思えません。あっ、純粋な宗教活動やその勧誘は、好きでは無いですが、信教の自由がありますし、容認してますよ。


スポンサーリンク

も、詐欺まがい、偽装はダメでしょって感じです。そもそも、一般に定着した宗教は、例外はあるにせよ勧誘なんてしませんよ。教団の拡大を図らないと、存続できないので、強力に勧誘するわけです。

リン事件の教団もまさにそうでしたよね。おっさん、元来、あまのじゃくなのか、どんな内容のセールスであろうと、勧められるものは胡散臭いと思っています。全て、自分で納得するように調べます。もし、その選択が間違っていても、自分の選択なら、我慢できますが、勧められたものだと、騙されたという事でなかなか未来志向にならないと思うので。

て、おっさん、基本的に昼間は家にいないので、セールスにつかまることはまずありません。ただ、何があるか分からないので、別項にも書いていますが、家の周りは3台の監視カメラで監視しており、インターフォンを鳴らすと録画がされるようになっています。

のため、監視カメラ録画中というステッカーを、目立つところに複数枚張っています。これだけでも、セールスそのものは防げないとしても、もし、断られた腹いせに、何かしても録画されてしまうわけですから、トラブルに発展する事に対しては、充分抑止力になっていると思っています。

れと、「弁護士費用保険に加入しています」のステッカーをドアに貼っています。どういう事かというと、何かあれば直ぐに法的は措置が取れますよって、アピールすることによって、悪質なセールスを撃退しようという作戦!?です。

えば、泥棒さんは、何らかの防犯システムが採用されていて、スムーズな作業が出来ない家は荒らさないとか言いませんか? 要するに、犯行に時間がかかれば発覚しやすくなるって事ですよね。


スポンサーリンク
Smart Drive Cars

あ、そんな高額なお金を得られるわけでも無い本問販売で、弁護士立てられてしまえば、割に合わないでしょ。仮に、悪徳詐欺リフォームとかの金額が張るモノであっても、弁護士が入ってしまえば、スムーズに契約解除になってしまうので、うまみが無いという事になると思っています。

際、無くなった親父は、シロアリと床下換気扇の詐欺に遭っていました。ただし、詐欺にあったとはみじんも思っていませんでしたが。玄関先まで、出てしまえば相手のペースに巻き込まれてしまうので、そうならないようにするのが大事だと思っています。

なみに、「弁護士費用保険」は現在、3社が取り扱っていますが、コレにつては、保険ランキング/弁護士費用保険をご覧下さい。

おっさんズ チョイス



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA