歳を取って変わったこと、変わらないこと。

最近、新しい事に遭遇することが多くなり困惑しています。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

の困惑の原因は何なんだろうと考えると、当たり前ですが加齢に伴うものなのだと確信しました。

ので、おっさんが加齢に伴って変化したと思うことと変化していないと思うこと考察してみたいと思います。

までも主観の戯れ言ですが、暖かい目でお付き合い下さい。

ずは、肉体的な変化です。

重は、若い時に比べて、約30キロ強増えています。それにともない、ガリガリだったシルエットが、腹の出た典型的なおっさん体型になっています。

だ、ここ5年くらいダンベルで、週二回ほど筋トレしているので、胸回りや腕回りの筋肉量は増加しています。


スポンサーリンク

調は、膝が痛いとか脂漏性皮膚炎とかいろいろガタが来ていますが、まあ、想定内ですし、決定的の悪いところがあるわけでは無いので、助かっています。

の意味では、老眼も想定内ですが、益々見えづらくなっているのは恐怖です。

は、未だに一回も入院というものを経験したことが無いのですが、一気に悪化して長期入院とかあるんでしょうか? だとすると、ちょっと嫌です。

然、体力も落ちて直ぐに疲れますし、直ぐに眠たくなって昼寝とかしちゃいます。

当に、持久力が下がりました。

れから、明らかに食べ物の嗜好が変わってきました。


スポンサーリンク

だに、家ではステーキもとんかつも食べますけど、焼き肉屋さんやステーキ屋さんに全く行かなくなりました。

れと、中華屋さんに行く頻度も下がったって思います。

に、肉が嫌いになったわけでは無いですし、家では中華も作るんですが、行くのは、和食のファミレスや回転寿司ばかりです。

じられないことに、最近は今までは絶対に食べなかった鯖の味噌煮とかも食べるんです。

齢に伴って、身体が欲する物が変わってきたんでしょうね。

っとも、健康のためには肉も食べないと行けないみたいなので、逆に、今のバランスが良いのかも知れませんね。

神的な面では、大きく変わったって感じは自分では分かりません。

だ、若い時に比べて何事も待てるようになったし、諦める事も出来るようになりました。

いうまでも無く、諦めるは、諦観に意味の諦めるで、『物事など入念によく見ること、本質をはっきりと見極めること、事態を察ること』により、その行動をしないという事です。

って、やらなかった事に対するいかなる気持ちも生じずスッキリとしていられるようになりました。

教チックに言うと、自分自身は、他の誰かに生かされているというか支えて貰っているという気持ちは、若い時には全く無かったもので、不思議ですね。

っさん、人生において困った時、必ずそれを助けてくれる方が現れるのです。なんて幸せなんでしょうかね って思ってます。

うはいっても、頭の中身は、高校生の時とあまり変わって無いんじゃ無いかって思ってます。

として、成長していないんですかね。

十歳前後から、ずっと車が趣味だし、PCをはじめとするゲームは未だにやっているし、歳を取ったからって止めちゃうって訳では無いんですね。

ネタですが、女性の脚フェチは全く変わっていませんし、若い女性大好きだし、グラビアや動画見るのも大好きです。

参考おっさんとパンストについての考察 
膝上15cmのミニスカートが好きです。

ので、平気でTikTokやYouTubeに時間割いてしまったりします。

っとも、息子はふがいないので、サプリメントのお世話になっていますけど。

参考おっさんと性欲 その2

画は、SFやアクション・戦争物が好きなのも全く変わっていません。

あ、他にも色々とあるんだと思うんですが、今回はこの辺で。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA