おっさんとパンストについての考察

ミニスカートに引き続き、パンストの話しです。

ニスカートが好きと以前書きましたが、出来ればストッキングはいていて欲しい。
おっさんの趣味は、黒かベージュ系の30デニール以下(もっとも30デニール以上は、タイツになるらしいです)。

ニール数によって見え方がどれくらい違うのかを、画像で比較

出典:すべての女性のお役立ち情報 – YOU GO, GIRL!  http://yougo-girl.com/tights-denier/

然、デニール数が上がれば防寒性が増す。本来は、防寒性のために開発された靴下の類いだから、当然と言えば当然。ただし、化学繊維進化によって一般的になったパンストは、同時にファッション性を帯びる運命にある。薄く覆うことのよって、薄い痣やや傷跡をマスキングし、加圧効果色の効果で脚を細く見せ、とにかく結果として脚を綺麗に見せる効果が抜群だ。


スポンサーリンク

時の多分高校生から始まった生足ブームで、OLが仕事の時に着用するくらいに、隅っこに追いやられたが、最近は復活してきている。リンパの流れを補助して、脚のむくみを抑えられるとか伝染しにくくなったりとか、それなりの進化も大きいのだろう。

だ、しょせんはファッションアイテム。仕事用の定番は定番で残るだろうが、また様々に進化していくことだと思う。

っさんは、理由は分からないが脚フェチのようで、ミニスカ・パンストの組みあわせがこの上なく好きだ。これが無くなると、人生の楽しみが大幅に削がれる気がする。そうはなって欲しくは無いが、おっさんにはどうすることも出来ない。しかも、その思考そのものがおっさんなのかも知れない。ということは、おっさんの郷愁か?


スポンサーリンク

なみに、多分台湾の方、あるいは東南アジアの方がパンストの切り返しが見える物を平気で履いていますが、あれは勘弁です。見てはいけない物を、見てしまった気がします。それと、安いストッキングだと色が濃くなってしまう部分というかダマみたいな物が目立つ物があります。特に、黒系で目立ちます。結構アレも興ざめしてしまいます。


スポンサーリンク

ぐ破れてしまう物に、大金はつぎ込めませんが、それでもここぞと言うときには、ブランド品をお使いになることをお勧めします。男性諸氏も、たまには高級なストッキングのプレゼントは如何がですか?

こがお薦め 靴下のひかり屋 ちなみおっさんはこのショップの愛用者です。

PS:2018年年明け、知り合いの方が欲しいというので、以下の三点購入しました。

左から6デニール/透明肌色・20デニール黒・30デニールです。ひかり屋さん、注文から中二日で届く感じです。

関連:膝上15cmのミニスカートが好きです。

おっさんズ チョイス



 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA