タブレット・スマートフォンホルダー(ドリンクホルダー・カップホルダー取り付け)200-CAR058

角度調整な車載ホルダー。タブレット・スマートフォン対応


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

タブレット・スマートフォンホルダー200-CAR058公式HP

ての通りドリンクホルダーに設置して使用できるタブレット・スマートフォン車載ホルダーです。

または高さが12cm~23cmの機器に対応し、タブレットでもスマートフォンでも固定することができる2WAY仕様で、アームを動かすことで見やすい位置へ角度調整できます。

だ、残念な事にWEB限定商品ですので、サンワダイレクトのHPで購入することになります。

の商品の何が良いのか? ドリンクホルダーは、一個分潰してしまうことになりますが、吸盤や粘着剤のホルダーと違って、とにかくがっしり取り付けが出来るところでしょう。

っさんのiPad Pro 12.8インチは素の状態で、700グラム切っていますので、何と取り付けできます。ただ、カバーを含めると重量オーバーかもですけど。


スポンサーリンク

ずれにせよiPadの類いが、しっかり装着できるだけでビックリです。

っとも、重いデバイスを装着する場合、元のドリンクホルダーがちゃっちくてヤワだと、壊れるんでは無いかという恐怖もあります。

も、まさか、日常的にタブレットを付けっぱなしにする人もいないとも言えるので、大丈夫なのかな。だって、盗まれる可能性高いですから。

いナビや使いづらい純正ナビを使うくらいなら、スマホやタブレットは優れているのは言うまでもありませんが、取り付け部の問題で、走っているときにポロッということを。おっさんは何回も経験してきました。

ので、期待感半端ないです。ただ、オープン価格でダイレクトショップでしか買えないし、その値段が5000円前後、ちょっと高くて買えないかな。


スポンサーリンク

段が値段なので、しっかりした作りになっているのだろうと思いますが、まさにアンビバレントですね。(^-^*)

仕様です
■ホルダーサイズ:約W50~150×D52×H150~247mm
■固定マウント:約φ84~102×H78mm
■ドリンクホルダー挿入部サイズ:約φ74~95×H60mm
■アーム長:約170~255mm
■重量:約396g
■耐荷重:750g
■材質:本体/ABS 機器接触部/EVA、TPE
■生産国:中国
■保証期間:初期不良のみ
■取扱説明書:日本語取扱説明書あり

■対応機器:幅もしくは高さが120~230mm、重量750g以下のスマートフォン・タブレットなど
■設置条件:内径68~90mm、深さ40mm以上のドリンクホルダー

席にモニターが無い場合、センターコンソールの後端に後席用のドリンクホルダーがあれば、そこのこの商品を使うことによって、後席の子供達のために、動画を流すことも簡単ですね。

う考えると、ファミリー向けに良いのかも知れません。

っさんも、確かに高くは感じるのですが、ちょっと購入を考えてみます。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA