JBLの車載用Bluetoothスピーカー SMARTBASE

うん、なんだコレ? 使えそうだぞ!

BL SMARTBASE公式HP


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

楽聴くときは、すっかりSpotifyになってしまったのだけど、残念ながら手持ちの車でBluetoothを通じて音楽流せる車が無い。ひょっとしたら出来るのかも知れないが、試していないだけかも知れないが。

だ、Mercedes-BenzのC230は、11年前のナビ一体型オーディオなので、間違いなく機能が無い。もう、地図のアップデートも出来ないけど。そこで、この通勤用のクルマには、Bluetooth→Bluetoothレシバー&トランスミッター→クルマのFMラジオで聞いているのだけど、さすがに音質は駄目駄目。トランスミッター経由で、メモリー上の音楽を聴く際にはそんなに感じなかったが、さすがに、件の構成では無理なのであろう。安くSpotifyを聞く最良の方法だと思って聞いていたが、もう我慢の限界。そもそも、クルマについている純正のユニットも大して良い音ではないので、どうしようもない。かといって、最新の対応機器に更新したら、間違いなく10万を超える規模のモノが欲しくなる。


スポンサーリンク

ったっとなっていたら、コレ見つけてしまいました。JBLだし、方チャンネル5Wあるし申し分ないのではないかと。しかも、Qi対応の置くだけ充電が出来きるモデルもあり、こちらが¥19,880(税抜)、Qi機能を除いたモノが¥14,880(税抜)。こりゃもう買うしかない。何と、日本仕様には卓上で使えるようAC-DCアダプターが付属する模様。Bluetoothで音楽を聴けるクルマに買い換えても、無駄にならない。


スポンサーリンク

きさも、大げさなサイズ感でないし、取り敢えず、オーダーしました。ただし、コレを装着するクルマでは、あまり遠出もしないので、無線給電に5千円かけるのももったいないと考え、Qi非対応のモノにしました。レビュー見ると、音はあまり期待しないでとの書き込みもありましたが、どうでしょうか。

Amazonさんさすが、オーダーの翌日には受け取りました。上記のように、まずはAC-DCアダプターのつなげて、Bluetooth接続しようとするも、なかなかSMARTBASEを認識してくれません。接続については、付属のペーパーに情報が無く困っていたら、自然と繋がりました。Androidが繋がったら、直ぐにiPhoneXも繋がりました。理由は不明。謎だ。

ビングのテーブルの上で聞いてみると、特になんの感想もないくらいごく普通に鳴るただのBluetooth SP です。まあこんなモノだろうと翌朝W203 C230に取り付け。本体の下にあるネバネバ吸盤でダッシュボードに貼り付けるようになっているのだが、イソプロピルアルコールでしっかり脱脂したのもかかわらず、シボがあるためか全く固定できない。仕方が無いので、吸盤部に3Mの強力両面テープを付けて固定完了。本体と吸盤は大げさなヘキサゴンレンチをでネジを緩めることで前後左右の傾きを調整できるので、多少のRは大丈夫。

マホを付ける部分は、またまたのチョネチョ、ベタベタしたゲル状のモノで貼り付ける感じ。使わないときに為に、写真だとオレンジのJBL表記のカバーがついています。

使って見てどうだったか? 操作性には問題がありません。iPhoneXは繋いでいないので、Siriでしっかりコントーロールできるかは不明です。でも、やっぱりクルマについているSPの方が良い音がします。音質そのものはクリアーで何の問題も無いのですが、圧倒的に音圧が足らない感じ。もの凄くクリーンな音質で、昔の車載のラジオを聞いている感じです。

った。Bluetooth→トランスミッター→FMラジオだと、音圧はいいのですが音質が最悪というかノイズが乗ってしまう。仕方が無いので、ネット上で音について評判が良いトランスミッターをオーダーしました。聞き比べて継続的に使用するか見極めます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA